ネットから始まる恋に向いているタイプは 会ったことのない人に惹かれるのはおかしい?

28歳の女性から、発言小町に「ネットやメールから始まる恋愛、一般的?」という投稿が寄せられました。婚活サイトに登録した知人女性から、「条件で絞れるからいいよ」と勧められたトピ主さん。「メールやメッセージだけのやりとりは、相手の人物像が掴みにくくてピンと来ない」と述べたところ、「考え方、変わってるね」と言われ、他の女性たちもそれに同意していたそうです。
「会ったことも喋ったこともない人に興味が持てないのは、少数派の考えなのか」「普通は(会ったことのない相手でも)興味を持てるものなのか」、意見を聞かせて欲しいとつづっています。

ネットから始まる恋に向いているタイプは 会ったことのない人に惹かれるのはおかしい?の1枚目の画像


ネットやメール婚活のよさは? 向いている人は?


「1回も直接会ったことのない相手」とメッセージのやりとりをすることに疑問を呈し、「文章のやり取りだけだと、空気感や人柄が想像しにくい」「会ったこともない人にそこまで興味も湧かないので、やりとりをしても続かない気がする」という持論を述べているトピ主さん。さまざまな価値観があって当然ですし、それはそれで確固たるひとつの意見だと思います。

読者からの意見を受け、のちの投稿では「元々文通が好きな方には合うのかもしれませんね」と譲歩を示していますが、確かに人によっては「対面でのコミュニケーションよりも、文章のほうが落ち着いて書けるから好き」なんて人もいるでしょう。メール文化が浸透した今の時代、「文章だけで人柄を想像できる」「なんとなくの相性を感じ取れる」という人もいると思います。

それに、会う前にネットを通じたやりとりをすることに“メリット”がある、と考えている人もいそうです。「先に少しでも人柄が分かっているほうが安心できる」という人もいるでしょうし、出不精な人や多忙な人にとっては、負担少なくコミュニケーションができる良さもあります。「直接は聞きにくい条件や、文章での相性をクリアした相手と会うほうが無駄が少ない」と考えている人もいるでしょう。

もしかしたら知人女性たちも、「そもそも条件が合わなければ、会って興味を持てたとしても結婚相手として選ばない(選ばれない)から、先に確認してから会うほうが、効率がいい」と考えているのかもしれません。彼女たちは、最初に「ある程度、メッセージのやり取りで選別してから」→「対面で分かる空気感や人柄を知る」という順番を辿りたいのではないでしょうか。

努力できるかはモチベーション次第!? 「可能性を感じる相手」とのやり取りは楽しいのかも


一方、トピ主さんは条件や文章から伝わる人柄よりも、「対面で伝わる空気感や人柄を知ること」がまず先決、と考えているようですね。興味が持てるかもわからない相手とのやり取りは「面倒だ」と感じているようですが、もしかしたら「まだそれほど相手探しを急いでいないから」という理由も関係しているのかなと思いました。モチベーションが大きければ大きいほど、頑張れるのが人の常。その知人女性は「結婚したい思い」が相当に強いからこそ、一見、面倒と思えるようなメールのやり取りも頑張れているのかもしれません。

あるいは、まったく「面倒だ」と思っていない可能性もあります。「将来の結婚相手になるかも?」と期待できる相手とやり取りをすることを「楽しい」と感じる人もいるでしょう。「運命の相手なのかな!?」「この先どうなるだろう?」といったドキドキを感じることもあるだろうと思います。

「簡単なプロフィールだけで、『相手の事をもっと知りたい!』と興味が湧くものなの?」とのことですが、「条件をクリアしている結婚相手」を探している状況であれば、その候補が見つかった際、「好きになれそうか」「一緒にやっていけそうな相手か」を含め、相手のことを詳しく知ってみたい……と思うのは、自然なことのように思います。もちろん、メールのやり取りの途中で「この人は違うな」と気づき、興味が持てなくなれば、会わずに関係を終えることもあるでしょう。
1
2

この記事を書いたライター

外山ゆひら
対人関係、心や生き方に関する記事多め。発言小町の相談コラム『恋活小町』担当。文芸・カルチャー・エンタメ方面を日々遊歩しております

関連記事

今、あなたにオススメ