不幸恋愛体質な女子の特徴 恋で悩んでばかりの女子が心得るべきこと

「なんだか悩みの多い恋愛ばっかり」
――自分も含め、そんな嘆きの言葉を一度は耳にしたことがありませんか? 今回は、そんな不幸恋愛体質な女子の特徴をチェック。
幸せな恋愛をするために、心当たりがある方は今すぐそんな自分とバイバイしましょう!

なんだか悩みの多い恋愛ばっかり。そんな時にチェックしたいことって?
なんだか悩みの多い恋愛ばっかり。そんな時にチェックしたいことって?


不特定多数にモテようとしてはダメ


一度に不特定多数の男性に言い寄られても、悩みのほうが多くなると思いませんか? その中に自分の好きな人がいる場合でも、そうでない場合でもです。
世の中にはたくさんの“モテテク”と呼ばれるものがあふれていますが、このテクニックは決して乱用するためのものではありません。幸せな恋愛を求める女性は、たったひとりの男性にモテていれば十分なのです。

言い寄ってくる男性すべてにOKしてはダメ


“好意を抱いてくれる男性を邪険にできない”本当の理由は、自分をよく見せたいからではないでしょうか。
「傷つけたくない」なんて、余計なお世話! 恋愛に傷はつきものだということは、誰もがわかっているはずです。断って感じる罪悪感と、一緒にいて感じる罪悪感、どちらのほうが重いですか? 恋愛では好きでもない相手本位になるくらいなら、自分本位でいたほうが自分も周りも不幸にならずに済みます。

普段から人のモノがよく見える


他人をうらやんでばかりの人は、自分の幸福度に気づくことができていない証拠。まずこの時点で不幸体質気味ですが、この癖が普段からある人は略奪愛に陥りやすいタイプでもあります。しかし、いざ自分のモノになると「あの時の熱はなんだったんだろう?」と一気に冷めてしまうケースがほとんど。このパターンを繰り返していれば、いつまでたっても幸せにはなれません。
まずは自分の幸福度に気づき、高めることに集中をしていれば自ずといい人が引き寄せられるので早まらないで!

彼氏と一方的に別れててはダメ


気持ちが冷めてしまったり、感情的になると一方的に別れるというカタチを取ってしまう方。次の恋愛を不幸にしてしまう可能性があるので要注意です。
元カレがストーカーになる原因のひとつに、一方的な別れが理由としてよく挙げられています。
一方的に別れてしまえばその一瞬はとてもラクですが、次の恋愛に危害を与えられないためにも“うまく別れる”というスキルは非常に重要です。


いつも恋愛に悩んでしまう方。相手がどうである以前に、まずは自分の行動や選択を見直してみましょう。辛い思いをするとわかっているのに、関係を続ける選択をしてしまうことも不幸恋愛体質の特徴ですよ。
行動や選択に迷った時は、いつも幸せな恋愛をしている子のマネをしてみるなんていうのもアリ。それが全てとは言えませんが、幸せな恋愛を望むのであれば、すでに幸せな恋愛をしている子をお手本にすることはとっても大事なことですよ♡
(RIKO)

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡