ガラスドームピアスの簡単な作り方 理想のピアスをDIY♡

花びらやビーズ、ネイルパーツなどをいれるだけで簡単に作れるのが『ガラスドームアクセサリー』♡ ガラスドームとは、中が空洞になっている薄いガラスのアクセサリーパーツです。手芸屋さんやアクセサリーパーツショップで1つ100円から購入できますよ!

今回はハンドメイドマーケット・minne(ミンネ)で大人気なhyu-naさんがデザイン・製作したハンドメイド本『はじめて作る ガラスドームのアクセサリー』 を参考に、基本はつめるだけ! とっても簡単なガラスドームアクセサリーの作り方をご紹介します☆


1.ガラスドームの中に入れたいものを選ぶ


(C)福井裕子
(C)福井裕子

ビーズやパールはもちろん、ドライフラワーやネイルパーツ、液体までも材料になります。
大人っぽい上品な雰囲気に仕上げたいときは「パール」がおすすめ! 3種類ほどの大きさを選ぶと動きがでてかわいいですよ♡


華やかで優しいイメージに仕上げたいときはパステルカラーの「ドライフラワー」や「リボン」を選んでみて!


サイズや形によってガラスドームの入り口の大きさが異なるので、中に入れたいものが通るサイズか事前にしっかり確認しましょう。



2.選んだ材料をガラスドームに入れる


(C)福井裕子
(C)福井裕子

好きな材料を選んだら、ガラスドームの入り口からゆっくりと丁寧に入れていきます。いっぱいまで詰めすぎず、6~7分目くらいまでにしておくのがコツです。ほどよい動きのあるデザインに仕上がりますよ! 

3.フタをして金具をつけたら完成


(C)福井裕子
(C)福井裕子

座金やキャップでガラスドームの入り口にフタをします。ピアス金具やネックレスのチェーンなどとつなげたら、オシャレなアクセサリーの完成です!!

ガラスドームピアスをもっと楽しむために♡


(C)福井裕子
(C)福井裕子

応用編として、ピアスのキャッチをパールにとりかえると、さらにキュートな耳元になります♡ 

(C)福井裕子
(C)福井裕子

また、ガラスドームに液体を入れることもできるんです! 
時間がたつと悪くなる恐れがあるので、水道水は使わず薬局などでも買える「精製水」を使用しましょう! 中に入れたパーツがゆらゆら動くように、精製水と水のりを7:3になるように混ぜてからガラスドームに入れます。水のりを多めにすると、とろみが強くなりパーツがゆったり動くようになりますよ♪

液体を入れる時は、質感が変わってしまうドライフラワーや革などの液体に弱いパーツはNG!! ビーズやラメパウダー、ホログラムなどがおすすめです♡ ガラスドームの中でパーツがゆったり動いて幻想的なアクセサリーが作れます!

キラキラミニパーツ スター
ピンクゴールド通販広場
¥128


3ステップで簡単に作れるので、ぜひお好みのパーツを使って、お気に入りのアクセサリーを作ってみてね♪

(LAURIER PRESS編集部)
1

この記事を書いたライター

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡