同棲も結婚もしてくれない彼氏と、焦らずうまく付き合っていくには?

付き合っている彼氏となんだかマンネリ気味。付き合ってからしばらく経つのに同棲にも結婚にも前向きになってくれない。そんな状態が続くと、最初はスルーできてもだんだんと我慢ができなくなるものですよね。そこで今回は、煮えきれないマンネリ状態の彼氏と仲良く付き合い続けるコツ3つをご紹介いたします。
同棲も結婚もしてくれない彼氏と、焦らずうまく付き合っていくには?の1枚目の画像

彼氏が好きなら「割りきる」努力も必要


同棲も結婚もなかなかしてくれそうにない彼氏。本当にあなたがはやく落ち着きたい(結婚したい)と望んでいるなら、いつまでもその男にしがみついている必要はないでしょう。別な男性を探すという選択肢もあるはずです。
それでも隣にい続けているのは、きっと心のどこかでは、あなたも覚悟ができていない証拠。

もし、彼といることを望んでいるなら「割りきる」勇気も多少は必要です。
たとえば彼に余裕ができるまではしばらく様子を見守るという選択肢もあります。
くれぐれも彼を焦らせて、間違った方向に結論をまとめられないように気をつけて!

どうしても譲れないなら結婚に向けて徹底的に話し合い


同棲や結婚に向けて準備をしたい。でも、その相手は彼しかいない!
どうにもこうにも譲れないなら、彼が納得してくれるまで話し合うしかありません。
もちろんお互いの将来に関わることですから、1、2回の話し合いで結論までもっていくことはできません。
また、彼氏が結婚してくれないからと言って自分が描いている通りに動かそうとすれば、ますます彼氏は反発するでしょう。

お互い感情的になってしまうときもでてくるかもしれません。
しかし、どんなに傷つけられるような態度をとられても、彼と結婚したいと思うのなら耐えること。
そして、彼氏が納得してくれる折衷案をできるだけたくさん考えて、どんどんこちらからも提案していきましょう。きっといつかは、あなたの真剣な「結婚したい」という気持ちが届くはず……。
同棲も結婚もしてくれない彼氏と、焦らずうまく付き合っていくには?の3枚目の画像

結論がみつからないなら一旦小休止


二人とも社会人の場合、仕事の合間に話し合わなければいけません。
お互いの折り合いをつけようとして話し合うというのは頭も心も、かなり体力を使うもの。

それくらい今まで別々に育ってきた人と同じ方向性をみていくのは大変なことなのです。
どうしても結論がでず何時間かけても同じ話しかできないなら、その日は中止。
そしてしばらく、それぞれ一人になって結婚や同棲のことを考えつつ「これだ!」と思う案がみつかったら、また話し合いを再開させていきましょう。

彼氏は彼氏できっと考えていることがあるんでしょうから、自分が描いているライフプランを押しつけるだけではなく、相手の意見もきちんと汲み取ってあげて!
同棲も結婚もしてくれない彼氏と、焦らずうまく付き合っていくには?の2枚目の画像

煮え切れなくても焦っちゃダメ!


交際している年数にもよりますが、たとえ彼が結婚してくれない、同棲も考えてくれない、という状態を続けていたとしても、感情に任せて物事を言ってはいけません。

どうしても感情的になってしまったときは、きちんと謝ること。少しずつ二人で前に進めるように、結婚してくれないと嘆くだけではなくまずはあなたの素直な気持ちを伝えることから始めてみましょう!
(山口恵理香)
1

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡