長く付き合っている彼氏と同棲するタイミングを見失ってしまったときの対処法

つい最近大学を卒業した感覚でいたけど、あと○年で30歳! 彼氏とはもう長いし、そろそろ同棲をしたいと思っていたのに、なんだかんだで同棲をしないまま、中途半端な関係を続けている……女性も多いのでは? 同棲したいのに、できない。同棲のタイミングを見失っているなら、もう一度チャンスを自ら掴むべき!

長く付き合っている彼氏と同棲するタイミングを見失ってしまったときの対処法の2枚目の画像


週末は会えても、デートをして夜には解散。翌日からは1週間がスタートしてまた週末。そんなのもういや!
今回は、同棲するタイミングを見失ってしまったときの対処法をご紹介いたします。

現状維持から同棲をスタートさせるには?


交際年月は経っていても、二人の関係が「現状維持」のままでは、女性としては不安に思うのが当然です。ただなぜそこまで不安がっているのか、自分自身で原因を突き止めましょう。改めて、彼とこのままでいいのかをよく考えて、一人だけで抱え込むのではなく、彼ともよく話し合ってみましょう。あなたが先へ進む一歩として同棲を求めるのなら、同棲したいという意思表示をすることが大事です。

長く付き合っている彼氏と同棲するタイミングを見失ってしまったときの対処法の1枚目の画像


彼氏は同棲に対してどう考えているのか聞いてみる


あなたとしては同棲したい、その先には結婚に踏み切りたいと思っているなら、その気持ちを彼氏に伝えないと、何も前に進めることができません。散々モヤモヤした挙句にいきなり感情を爆発されても彼氏は困るだけ。まずは、彼の反応をみるためにも、さりげなく「同棲する気ってある? そろそろ一緒に住んでもいいんじゃない?」とお伺いを立ててみて。

もしかしたら、あなたが思っていたよりも「あ、そうだね、同棲しよう!」と前向きな反応が返ってくるかもしれません。一方で「え~同棲はちょっとなぁ」と曖昧な返事をされる可能性も十分にあります。

どちらにしても彼の反応をみないと、彼氏が同棲についてどう思っているかは判断できないでしょう。まずはストレートに自分の気持ちを伝えてみて♡

今の彼と同棲・結婚したいなら、まずは話し合い


何が何でも今の彼氏でなければ結婚したくないと意気込んでいるなら、いずれは彼と真剣に話し合いしなければいけないでしょう。ずっと曖昧な態度をとられているなら、なぜ現状維持なのか、なぜ同棲ができないのか、その理由を突き止めないと、貴重な時間がどんどん過ぎていってしまいます。

そもそも彼氏に同棲や結婚する意思があるのかどうか、そこからの確認もしなければいけない場合もあるでしょう。きっと話し合っていくうちにお互い感情的になって喧嘩をするときもたくさんでてきます。

しかし、最後まで諦めずに粘れば、きっとあなたのことを思ってくれている彼氏なら、同棲や結婚に向けて何かしらの行動は起こしてくれるはず。一度や二度で諦めずに、まずは話し合いをしばらく続けてみて!

彼から動いてくれるのを待っていては、いつまで経っても二人は中途半端なまま。
今の彼との恋をより“永遠”に近い状態にもっていけるように、あなたからも同棲や結婚の提案をしてみましょう。タイミングは待つものではなく、つくるものということをお忘れなく♡
(山口恵理香)

この記事を書いたライター

山口恵理香
webライター。年間2000記事以上を執筆中。得意ジャンルは恋愛とライフスタイル。皆さまにとって「小さなきっかけ」となる記事を執筆してまいります

関連記事

今、あなたにオススメ