1日中崩れず落ちないポニーテールのやり方 王道かわいいヘアアレンジのコツ♡

女性にも男性にも人気のヘアアレンジと言えば、ポニーテール! ポニーテールが嫌いな人はいないのでは? というくらい王道のヘアアレンジですが、王道だからこそキレイにかわいくしたいですよね。ポニーテールが崩れにくくなるポイントや、よりかわいくなるポイントをご紹介します。

大人かわいいポニーテールの作り方
大人かわいいポニーテールの作り方

崩れないポニーテールの作り方


まずは崩れにくいポニーテールを作る方法です。ポニーテールをしたのに、動いてるうちに結び目がだんだん下がってきてベストの位置をキープできない、なんてことありませんか? それに髪の量が多い人は、ひとつにまとめることが難しかったりしますよね。そんなお悩みを解決する簡単な方法があるんです!

崩れないポニーテールにするために準備するもの


ポニーテールを作るのに準備するもの
ポニーテールを作るのに準備するもの

ポニーテールを作るのに準備するもの
ポニーテールを作るのに準備するもの

・太くてしっかりしたヘアゴム
・小さいヘアゴム
・必要ならピンなど
・スタイルキープするためのスプレー剤
・ブラシ
・コテ

ポニーテールの作り方


(1)髪をブラシでとかし、サラサラの状態に整えてからコテで髪全体を巻きます
(2)小さいヘアゴムでハーフアップにします ←point!
(3)太いヘアゴムでハーフアップした髪と残りの髪をまとめてポニーテールにします
(4)必要なら落ちてくる髪をヘアピンで留めます
(5)スプレーで固めます

大人かわいいポニーテールの作り方
大人かわいいポニーテールの作り方

ポイントは、一気に結ばずに、一度ハーフアップにすることです。ヘアゴム1本だけでポニーテールを完成させた場合、ゴムが髪の重さに耐えられず崩れやすくなってしまいます。一度ハーフアップにしてから、残りの髪と合わせてポニーテールを作ることで強度が増して崩れにくいポニーテールを作ることができます。

また、ヘアゴムを2種類使うのもポイントです。小さいヘアゴムは劣化して強度が弱くなるので、いきなりパチンと切れてしまうことがあります。最後に1本にまとめるときに使うヘアゴムは太くて丈夫なものにしましょう。ハーフアップするときのヘアゴムは、小さいヘアゴムがおすすめです。太いヘアゴムの下に隠れるので、結び目がごわつかずにまとめることができます。

ポニーテールの黄金比


ポニーテールの黄金バランス
ポニーテールの黄金バランス

続いて、ポニーテールの結び目の位置についてです。横から見たときに顎、耳、結び目が直線で結べる位置にくるように結んでみてください。ポニーテールがかわいくなる黄金比です。この高さで結ぶと、爽やかな雰囲気になりますし毛先がかわいく揺れるポニーテールが完成します。

黄金比の位置から、それより高めの位置で結べば元気で若々しい印象に、耳より下で結ぶと、大人っぽい印象になります。20代の女性におすすめなのはやっぱり黄金比の位置! 大人かわいいポニーテールを狙うならぜひやってみてくださいね。

ポニーテールの質感を意識


ポニーテールが完成したら、スプレーを吹きかけてスタイルをロックしましょう。頭から15cmほど離れたところからスプレーします。一カ所にスプレーが集中しないように、髪から離してスプレーするのがポイントです。全体にスプレーをつけすぎると、ベタっとした変なテカリのある質感になってしまうので注意。巻き髪の部分や、髪がぱらぱら落ちてきて気になる部分を中心にスプレーし、それ以外の崩れにくい頭頂部などはスプレーを避けるのがベター。そうすることで髪そのものの柔らかい質感を残したまま、きれいなまとめ髪を作ることができます。

シンプルなヘアアレンジだからこそ、結び方やスプレーのつけかたなど一つ一つの工程を工夫するだけで、かわいさが一日長持ちするポニーテールができますよ♡ 爽やかな大人女子にぴったりなポニーテールアレンジでモテ髪を目指しましょう! 


2WAYストレート&カール 32mm ヘアアイロン
Areti(アレティ) ヘアー & ビューティー
¥3,218

(友里)
1

この記事を書いたライター

友里
女の子に役立つ内容をローリエを通して発信していければと思います!  可愛くて魅力的な女性になれるように一緒にがんばりましょう♪

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡