小顔になりたい女子のための簡単ケア方法 デコルテケアで顔が小さく見える!?

女子の永遠のテーマである「小顔になりたい」願望。マッサージをしてむくみをとったり、顔を動かしてストレッチをしたり、みなさんそれぞれ小顔になるために工夫しているのではないかと思います。
なかなか骨格は変えられなくても、少しでも小顔になるためにはコツがあるんです! 今回は小顔になるための方法を紹介します。

小顔になりたい女子のための簡単ケア方法 デコルテケアで顔が小さく見える!?の1枚目の画像


1.視点を変えて顔を一回り小さく見せる


現代人はスマホやパソコンなどのモニターを見る機会が非常に多く、疲れ目はもはや現代病とも言われています。そんな疲れ目に慢性的にかかってしまうと、まぶたがむくみ、トローンとした目の開け方になってしまい、それだけで顔の印象が随分変わってしまうんです。

そんな時には、むくみを改善してくれるようなアイケアをとりいれたり、目の周りのマッサージをすると目元がすっきりします。目がパッチリすれば、視覚的な効果で頬の面積より目元に視線を持たせることができ、すっきりした印象になります。目が疲れていると感じたら目元のケアを十分にするよう心がけましょう。


2.肌を冷やして引き締め効果 小顔を狙う


たるんだ毛穴や肌のくすみは手触りもさることながら、視線が頬に行くことで顔の大きさをより印象づけてしまう可能性が。小顔に見せたければ毛穴のたるみは天敵!

毛穴がたるんで顔が大きくみえるな……と思った時はひやっとする清涼感のある冷却化粧水などを使って肌を冷やしてみましょう。毛穴を引き締めることで肌のキメを整えると、肌が滑らかに見え、さらに冷却して肌を刺激することで血流を促しムクミにもアプローチ。

簡単なことですが、顔の表情もキュッと引き締まって見えるので小顔効果が期待できるんです。

3.意外や意外! デコルテのケアで顔を細く長く見せる



顔の台座であるデコルテ部分は、顔の印象が変わる意外な盲点。首元の詰まったトップスを着るよりも、首元のあいたトップスを着ると肌の縦長効果で小顔に見えるのです!

この効果を利用して、首の横しわを無くすことで首の縦ラインを強調することができます。
保湿効果のあるボディーケア用品や、デコルテ専用ケア用品を使ってマッサージしてみましょう。
小顔になりたい女子のための簡単ケア方法 デコルテケアで顔が小さく見える!?の2枚目の画像

デコルテはリンパ節が沢山巡っている大切な場所でもあるので、顔のむくみもデコルテから働きかけてあげると効果が期待できそうです。

4.表情筋を鍛えることでシャープなラインをつくる


顔の表情を作るのは、表情筋と呼ばれる筋肉。この筋肉は顔の中で一番動く、口の周りを起点としてます。つまり、口元を動かすことを意識し、口の周りの筋肉である口輪筋を鍛えるとフェースラインがすっきりします。

美容グッズで、この口輪筋を鍛えるためのグッズが多様に登場しているので、グッズを利用して来るのも手ですが、他にも出来るだけ口周りを動かす顔のストレッチを行ったり、食事の時によく噛んで口を動かす事を意識するだけでも鍛えることができるので、日々の暮らしの中でトレーニングすると効果が期待できそうです。

5.即効性を求めるならプロのテクニックを受けるのもアリ


近頃問題になっているスマホの見すぎによる「スマホだるみ」。これは、スマホを見ていると顔の筋肉を動かすことがないので、無表情やたるみに繋がるというもの。他にもストレスなどの食いしばりや姿勢のゆがみからくる顔の左右非対称など、現代人の顔問題は深刻そのもの。

「今すぐスッキリしたい! 」という人は、美容鍼や整体などのプロのテクニックで変化を手に入れるのもひとつの手段。セルフケアでは届かないところにアプローチしてくれます。

いかがでしょうか?大切なのはたまにやるのではなく、定期的に続けること。「美は一日してならず」という様に、毎日コツコツと努力して憧れの小顔を手に入れましょう!
(キノシタマユコ)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡