彼氏と別れる直前に起こりがちなこと お互いが冷めはじめた時のサイン

今回は、彼氏と別れそうになる直前に起こりがちなことについて、一緒に見ていきたいと思います。
以下にご紹介するような兆候が、彼氏に、あるいはあなたに見られるようになった時、ふたりの愛にエンドロールが流れはじめます。
いかにして別れないようにするのかというテクニカルなことも含め、ご紹介したいと思います。彼氏と別れたくないという女子は参考にしてみてください。さっそく見ていきましょう!

photo by:akio.takemoto
photo by:akio.takemoto

1. 彼氏が妙にやさしくなる


「僕は、彼女と別れたいなぁと思った時、いつも以上に彼女にやさしく接するようにしています。なぜなら、別れを切り出される彼女が、かわいそうに思えてくるからです」(25歳・ IT)

よく”彼氏の態度が冷たくなったら、それは別れのサイン”だと言われていると思います。もちろん、それはそれでまちがいではないですが、彼女と「ちゃんと」付き合ってきた彼氏なら、自分から彼女に別れを告げることに罪悪感を持っています。だから、別れの前に、彼女に対して妙にやさしくなるのです。
以下も男子の証言です。

2.SEXばかりするようになる


「僕は、彼女の気持ちが離れていっているのが手に取るようにわかりはじめたら、彼女とすごくエッチしたくなります。エッチで彼女の愛を繋ぎとめておくことは、おそらくできないと思うんですが、『別れてしまったら彼女とできない』と思えば、求め方が激しくなるのです」(23歳・飲食)

これは、女子にも同じことをやる人が、きっといると思います。
この彼氏が言っているように、エッチで愛を繋ぎとめておくことなんて、ふつうはできないものです。
別れそうになった時に、エッチという刺激を投入するというのは、言ってみれば延命措置のようなもので、その延命治療が根本的に愛を修復することは、あまり期待できません。
でも、これも別れの前のひとつの(切ない)現象でしょう。
以下は女子の証言です。

3.いつもの時間に返信をしなくなる


「私の場合は、彼氏と別れそうだなと思ったら、とりあえず新しい彼氏を先につくってから別れるので、付き合っている彼に、いつもの時間に返信をしなくなります」(24歳・受付)

恋愛が苦手とか、奥手女子とかといっても、結局のところ、愛に関しては女子の方がしたたかなものです。
交際期間がダブるというのは、失恋によってむやみに傷つきたくないという、人としてごくまっとうな理由もあるわけですから、それはそれでかまわないでしょう。
ただ、こういうことを彼が知っちゃうと、彼はすごく傷つくので、できるだけ別れの前の行動は慎重にした方がよさそうです。
以下も女子の証言ですが、かなり男女に共通することではないかと思います。

4.なぜか仕事が忙しくなる


「私は、彼氏との別れの前に、なぜかいつも仕事が忙しくなります。おそらく無意識のうちに、『彼氏と別れてしまえば仕事にすがるしかない』と思っているからかもしれません」(24歳・ IT)

彼との別れに当たって、別れる前に新しい彼氏をつくっておこうという気持ちがない女子や、しばらくシングルでいいやと思っている女子のなかには、別れた途端によく働きだす人もいますよね。
彼はあなたのことを裏切るかもしれませんが、仕事における努力はあなたを裏切らないわけですから、彼と別れそうになれば、一生懸命、仕事に励んでみるというのもいいのではないでしょうか。

いかがでしたか?
ご紹介した4つともすべて、男女ともに当てはまることではないかと思います。
このような兆候が彼に見られたら、残念ですが、あなたは彼に振られてしまう3秒前かもしれません。
でも別れの予感に怯えるくらいなら、彼ともっと仲良くすればいいのです。
彼が徐々に彼女との距離を広げていこうとしている時、彼女は、彼との距離をグッと縮めればいいのです。
別れる・別れないというのを、何年も続けているカップルもいるわけですから、ご紹介した兆候が彼に見られたとしても、別れの予感に怯えないで、彼ともっと仲良くすればいいのです。
(ひとみしょう)
1

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ