彼氏の結婚願望を刺激する女子の行動 女はやっぱり色気より誠実さ

まだまだ恋愛を楽しみたいと思っている女子もいれば、今のうちから結婚を視野に入れて彼とお付き合いしようと思っている女子もいると思います。では男性はどんな女子となら結婚を意識するのでしょうか? 今回は、結婚したがっている彼が喜ぶツボについて、一緒に見ていきたいと思います。
さっそくご紹介しましょう!

1. 料理の手際がいい


「僕はこれまで3人の彼女と付き合ってきましたが、やっぱり、料理の手際がいい女子って、もともと生きる要領がいいというか、頭がいいと思うんですよね。今の彼女は、料理の手際がいいので、僕は彼女と喜んで結婚したいと思っています 」(27歳・商社)
手際が悪くて、どんくさい彼女のことが大好きで、そういう彼女と結婚したいと思っている男子もいると思います。
でも、そういう男子だって、もっともっと地に足をつけて生きるようになれば、料理の手際がいい女子を、きっと探して結婚するはずです。
結婚生活は、お遊びのママゴトとはわけがちがうからです。手際が悪いと、結局、結婚生活において、あれやこれや問題が起きてきます。
料理の手際をよくするには、この彼が言うように、もともとの頭の良さもおそらくあると思いますが、慣れです。
慣れてしまえば、タマネギを刻んでいる横で、お湯を沸かし、同時に電子レンジでご飯をチンするみたいに、 3つのことが同時にできるようになります。
タマネギを刻み終わってから、鍋を探してお湯を沸かしはじめ、お湯が湧いたらそこにタマネギを放り込む……というようなことは、してはいけないということです。

2.しっかり貯金している


「ぶっちゃけ、彼女に貯金があると知った瞬間、僕は大喜びしました。僕に貯金などないので、彼女に貯金がなければ、僕らは結婚できなかったかもしれません」(28歳・メーカー)
たいていの男子って、女子が思っているほど貯金がないと思っておけばいいです。
割り勘デートが流行っていると言われますが、それでもおそらく一般的には、男子の方がデート代をたくさん支払っているはずです。
それに加え、男どうしで飲みに行くと、金がかかります。男って、女子会のように、お茶だけで3時間しゃべって、「はい! お会計はひとり600円ね!」では済まないのです。
しかも、男どうしの付き合いを断ったら、出世に差しさわりがあるので、真面目に働いている男子は、多少無理をしてでも、お付き合いに顔を出します。
よって、彼女が思っているほど、彼はお金を持っていません。
近いうちに結婚したいと考えている女子は、彼にお金がないことを前提として、結婚のことを考えた方がいいです。

3. 彼女との将来が想像できる


「僕は、彼女の、女としての魅力より、人としての誠実さにすごく惹かれています。だから今の彼女と結婚したいのです」(29歳・飲食)
自分の彼女が、女としての魅力や、性的な魅力に溢れているといって喜んでいるのは、おそらく付き合いだして1年くらいなものです。
「この彼女と長く付き合っていこう」とか、「将来的に彼女と結婚したい」と思っている彼は、そういうところよりも、彼女の、人としての誠実さを見ている節があります。
当然、彼女の性格が、誠意あふれるものであれば、彼は大喜びするでしょう。

4.子どもができてもいいという意思表示がはっきりしている


「僕は今の彼女と結婚したいのですが、この前のエッチの時、彼女は『子供ができてもいいから』と言ってくれました。ものすごく嬉しかったです」(26歳・通信)
これは、いわゆる中出しができることを喜んでいるわけではなく……というような解説を加えなくても、もうおわかりですよね?
非常に微笑ましいエピソードで、なにも言うことがありません。

いかがでしたか?
ふざけている意見はひとつもなく、わりと大真面目な意見が多かったですよね。
結婚したがっている彼が喜ぶツボは、彼女の超現実的なところとか、まじめさとか、優しさという、非常にベーシックなところにあるのかもしれません。
まだまだ結婚したくないとお考えの女子の皆さんも、ご紹介した4つの男子のツボを参考に恋愛してみると、思い出に残るすばらしい恋愛ができるかもしれませんよ。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ