誤解だらけだった彼氏の生態 お化けやゴキブリが怖い男子もいる!

「男子ってエロくて単純でしょ?」と思われている人も多いでしょう。今回は彼女・女子が誤解しがちな彼氏・男子の生態について、一緒に見ていきたいと思います。よくある男女のすれ違いを例に挙げてご紹介します!

お化け屋敷が怖い男子だっている!


「僕はこれまでの彼女全員から、『男子たるもの、電球の取り替えくらいできる』と思われていました。僕は高いところが苦手なので、電球の取り替えができません。現に、僕の部屋の電球は、切れたままです」(25歳・飲食)

アレンジパターンとして、男たるものゴキブリくらい殺せるだろうとか、男たるものお化け屋敷は怖くないだろう……こういうのもあるでしょう。男女平等と言うのであれば、この「男たるもの」みたいな思想は、早く忘れてくれないかな、と女子に願っている男子もいるということです。
女子が誤解しがちな男子の生態
女子が誤解しがちな男子の生態

男はエロいという勘違い


「なにかあるとすぐに彼女は、『男って本当にエロいんだから!』と言います。でも僕は、彼女の方がすごくエッチだなあと思う時があります。男はエロいと言うのであれば、女もエロいと、僕は思っています」(25歳・メーカー)

ネットができてからというもの、女子もエロいというのがバレてしまいました。人類、みなエロいので、男子の方がエロいのか、女子の方がエロいのか、という議論は、おそらく成立しないでしょう。カップルで、愛のあるエッチを楽しめば、それでいいのでしょう。

「女友達とごはん」という言葉にエッチは含まれない!


「僕が彼女に、『女友達とご飯に行ってくる』と言うと、彼女は『絶対ご飯だけ? エッチはしないよね?』と言います。そこにはエッチは含まれないということくらい、彼女にわかってもらいたいです」(26歳・通信)

こういう会話をしているカップルも、おそらくわりといると思います。本命の彼女として、彼氏の言動に不安を覚えるのでしょう。でも、「本当にご飯だけ? 絶対エッチしないよね?」と、彼氏のことを疑ってばかりいると、そのうち彼女に愛想を尽かしちゃうことになります。
彼氏にしてみれば、あらぬ誤解を絶えず受け続けるわけですから、彼女を嫌いになるのも無理はないでしょう。ラブラブな関係を続けたいのであれば、彼氏を疑うのも、ほどほどにした方がいいということです。

彼氏のトイレ事情は彼女の誤解だらけ


「僕は、本当は座って小用を足したいと思っています。でも座って小用を足すと、窮屈で出るべきものがぜんぶ出ません。だから僕は、立って用を足すようにしています。彼女は、『気遣いがない』と言いますが、座ったら全部出ないんですよ」(23歳・損保)

女子もやってみるとわかると思いますが……というか、女子は男子のアレを生涯持てないので、やってみることができませんが……男子は座って小用を足すと、ぜんぶ出きらないということもあるそうです。
「立って小用を足す彼は、私に対する気遣いがない」というのは、女子の誤解です。

ほかにもたくさん、カップルで誤解しあっていることがあると思います。暇なときに、彼といろんなことを話しあってみると、お互いの誤解がすっきりして、すごく気持ちのいいお付き合いができるのではないでしょうか。
(ひとみしょう)
1

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事