男性の胃袋をつかむレシピ 初めての家デートでふるまうべき鉄板メニュー♡

気になる男性を初めて家に招く時、どんなおもてなしをしようか悩みますよね。
よく「女の子に作って欲しい料理」の代名詞として、肉じゃがや味噌汁などがあげられますが、「いきなり肉じゃがを作るのは重たいかな……」と不安になったり、そもそも普段料理をしない女子であれば上手に作れない可能性もあり、逆効果になるかもしれません。

では、そこまで気合いを入れすぎない手軽な料理で、好印象なレシピってどんなものでしょうか?
そこで、男子が女子の家に初めて行った時、あまり気負いすぎず手慣れた感じで作って欲しいレシピを聞いてみました!

1.ペペロンチーノ



「ペペロンチーノは、あり合わせの材料でも美味しいものができるはずなので、家に遊びに行った時に手慣れた感じでちゃちゃっと作ってくれると好感度がアップするね。気合いを入れた豪華な一品より、手持ちの材料で料理を作れるスキルは凄いと思う」(20代男性・メーカー)

手持ちの材料でアレンジしやすいという点ではペペロンチーノだけでなく、パスタ全般に共通して言えそうですね!
作成時間がそこまでかからない点も魅力的です。

2.ホワイトシチュー



「寒い冬にホワイトシチューを作ってくれると嬉しい。カレーだとありきたりだし、キャンプの時にみんなで作るイメージがあるけど、ホワイトシチューならそんなイメージがしない。寒い日にあったかいシチューを女の子の家で一緒に食べると雰囲気も良くなりそうな気がする」(20代男性・建築)

これからの季節に持って来いですね!
しかし、カレーとシチューの違いって、ほとんどルーが違うだけですけどね(笑)。
……なんてことは、料理を全くしない男子なら、知らない人が多いのかもしれません。
料理に自信のある女子は、ルーから手作りするとさらに好感度アップしそうです。

3.おつまみ



「初めて女の子の家に行った時に、がっつりご飯系のモノを出されると、こちらも緊張するのでお酒に合いそうなつまみを少し作ってほしい。お酒のつまみを作ってもらえると、自然とお酒を飲む流れに持っていけるしいいよね」(30代男性・証券)

下心が見え隠れする発言ですが、女子も自分の家に招くということは、そうなることも想定の範囲内でしょう。
とは言え、窓からサンサンと太陽が降り注ぐ昼間から酒のつまみを作ると引かれる恐れもあるので、酒のつまみを作る場合は夜にした方がいいですね。

例えばモヤシと卵の野菜炒めや茄子のポン酢炒めなら手軽に作れてビールによく合いますよね。
彼がワイン好きの男性なら、トマトとモッツァレラのカプレーゼや生ハムサラダなどもオススメです。
このように男性のお酒の好みを事前に把握して対応できると、さらに好感度アップすること間違いなしですね♪

手持ちの材料を有効活用する練習をしよう


好きな人を初めて家に招く時は、まだ関係が微妙な時期という可能性もあるので、気合いをいれすぎた一品より、手持ちの材料でササッと簡単な料理を作る方が好感度高そうです。
「冷蔵庫の残り物はいつも全部鍋にしちゃう!」という女子も、これからは料理のバリエーションを増やしてみるといいでしょう♪
(おーさか ちさ)
1

EDITOR

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事