男子の下ネタを上手に返す女子の対応 モテ女子と非モテ女子の差はここ!

男子との会話中、話題が“下ネタ”へ。さて、あなたならここでどのような対応をしますか?
“不愉快に感じる下ネタさえも、モテる女子は有効に活用している!” ……ということで、下ネタが発生した際のモテ女子と非モテ女子の対応を比較してみました。合コンや異性との会話中で下ネタにお困りの方は要チェックです!

男子の下ネタを上手に返す女子の対応 モテ女子と非モテ女子の差はここ!の1枚目の画像


下ネタに対する対応~モテ女子の場合~


1.スルーはしないけど、ノリノリにはならない


下ネタが発生した場合、たとえ嫌悪感を抱いたとしてもモテ女子は決してスルーをしません。だからといってノリノリになることもなく、笑顔で聞き手に回る対応に徹するので悪印象を与えることはありません。
“下”ではありますが、ネタ=笑い話と割り切って聞き入れる体制をとることで、下ネタが苦手な方でも多少は聞き苦しさを軽減できます。

2.自分の体験談は話さない


下ネタもディープになってくると、自身の体験談を赤裸々に話す女子をよく見かけます。“体験談”ということで興味を集めることは間違いありませんが、幻滅をされてしまうリスクは大。恥じらいもなく話す姿勢に品を感じる要素はなく、さらにその場に好意を抱いてくれている人がいた場合には「聞きたくなかった」とガッカリさせてしまうことになります。自分の体験談は口外しないのが鉄則です。

3.男子に妄想させる


たとえば「責めるのがすき?」などと質問をされた時。この場合素直に答えるのではなく、モテ女子は「どうだろう? 意外と違ったりして♡」といったように、自分のエッチな姿を妄想させるような答え方をします。
またモテ女子は、食べ物やストローなどを口に含む瞬間さえも有効活用! ここでは一つ一つの動作をスローにすることで、いやらしく感じさせない程度のお色気をしっかりアピールします。そうすると男子は「この子、キスや口でする時はどんな感じなんだろう」とちょっとエッチな妄想をしてしまうそうですよ。
“エッチな妄想をさせることで次第に恋心を抱かせる”というモテ女子のテクニックは、意中の男子を落とす時にも使えるんだとか!

それでは、非モテ女子の対応もチェックしていきましょう。

下ネタに対する対応~非モテ女子の場合~


1.嫌悪感丸出しで会話に一切入ってこない


モテ女子の対応でご紹介したように、下ネタに対して嫌悪感を抱いているとしてもスルーや無視はNG。その場の空気を悪くさせないためにも、下ネタの発生時にはモテ女子の対応を見習いたいところ。

2.女子の本音を話す


また、セックスに対する女子の本音を話すのはNG! 「ぶっちゃけどうなの?」と聞かれたとしても、「演技をしていた」など男子をガッカリさせてしまう回答はしないようにしましょう。

3.下ネタ大好き! と言わんばかりのノリノリ具合


スルーはNG、本音もNGに続きノリノリでもドン引きされてしまう下ネタへの対応。
“モテ女子はセクシー、非モテ女子は下品”……下ネタ対応へのモテの差はどうやらここにあるようです。

下ネタへの苦手意識がある方も、モテ女子の対応を参考にこれからは恋をゲットするチャンスとしてご活用ください♡
(RIKO)

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡