出産祝いに喜ばれるプレゼント集 ベビー服を贈るなら80センチがおすすめ♪

20~30代に何度か訪れる結婚&出産ラッシュ! 結婚式のお祝いには“ご祝儀”という決まりがありますが、出産のお祝いはなにかと悩みがち。いざお祝いを買いに出かけると「おむつやベビー服のベストなサイズは?」「おもちゃはまだ早い?」とわからないことだらけで購入に至るまで一苦労です! 

今回は、出産祝いを贈る際におさえておきたいポイントを紹介します♡

出産祝いに喜ばれるプレゼント集 ベビー服を贈るなら80センチがおすすめ♪の1枚目の画像


1.ベビー服のプレゼントには80センチがベスト!


「すぐに着られるものを……」と選んでしまいがちな新生児サイズ(50センチ)の服は、なんと着れても3カ月程度。さらに、種類があまり豊富でないうえに、大抵は自身で少し多めに用意しているものなので、どちらかと言えば贈り物には不向きです。

ベビー服のプレゼントであれば、サイズは80センチがベスト! 80センチの服はだいたい1歳頃から着ることができるので、生地の素材などは生まれた季節に合わせればOK。新生児サイズの服に比べると長く着ることができ、産前~産後スグでは80センチの服を用意している可能性は少ないので“すでに持っている”という事態も避けられます。

2.紙おむつのプレゼントならSサイズのテープタイプがおすすめ


ベビー服と同様、新生児サイズの紙おむつも自身で多めに用意しているケースがほとんど。紙おむつにはテープタイプとパンツタイプがありますが、贈り物として用意をするならテープタイプのSサイズがおすすめです。

個人差はありますが、Sサイズの紙おむつを着用するようになるのは生後1~4カ月頃(この頃はテープタイプのおむつを使われる方がほとんど)。まだ赤ちゃんの首がしっかりと座らない時期なので、ママはおむつを買いに行くのも大変です。「そろそろ新生児サイズからSサイズへの変え時かな……」と考えている時に紙おむつが家にあれば大助かり! というわけです。

また、“おむつケーキ”といって、おむつをケーキの形に見立ててかわいくデコレーションをしたギフトも大人気ですよ♡



3.プチギフトには便利アイテムをチョイス


紙おむつやおしりふき、服一着だけでは少し寂しく感じてしまう場合、またはプチギフトにおすすめなのが便利アイテムの贈り物です。

ママにとって、毎日の悩み種の一つにベビーやキッズの飲みこぼしがあります。そこであると便利なのが、飲みこぼしを防止できるアイテムたち。紙パックホルダーは思わず“ギュッ”と押して中身がストローからあふれることを防ぐほか、取っ手がついているのでキッズが飲みやすくてママも安心です。


またアメリカから上陸後、OLからも大人気の“逆さにしてもこぼれない”WOWカップもおすすめです。


あったらうれしいアイテムは喜ばれること間違いなし! プチギフト、もしくはプラスワンとして贈るなら便利なアイテムを選んでみては?

逆に、保管に困る大きなおもちゃや、合う・合わないという恐れがあるベビーシャンプーなどのプレゼントは避けたほうがいいでしょう。もし好みがよくわからない、こだわりが強いというのであれば、選べるカタログギフトがおすすめです。予算に合わせてカタログをチョイスして渡せば、相手が欲しいものを自由に選んでもらえますよ。
出産祝いに困った時は、ぜひ参考にしてみてください♡
(RIKO)
1

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡