お水で簡単にむくみ解消 ココナッツウォーターとメープルウォーターがおすすめな理由♡

これからの時期、ハロウィンやクリスマス、忘年会、新年会……とイベントが続き、お酒を飲む機会が増えますよね。連日の飲み会で顔や脚がパンパンに。

そんなときに、むくみ対策で一番簡単にできて効果抜群な「ココナッツウォーター」と「メープルウォーター」を紹介します! デスクワークの方も立ち仕事の方も、体が冷えてしまったり、暖房で乾燥する屋内にいてついお水を飲みすぎてしまったり。そんな日は、お仕事帰りにパンプスやブーツがキツイ……なんて経験がある方にもおすすめですよ。

一番簡単にできるむくみ対策♡
一番簡単にできるむくみ対策♡


むくみ対策として覚えておきたい豆知識


看護師としての豆知識なのですが、ココナッツウォーターやメープルウォーターには電解質と呼ばれる成分の中の「カリウム」が多く含まれています。カリウムは塩分、つまりナトリウムとバランスをとりながら、体内の水分量を調整してくれる働きがあるのです。そのため、アルコールとともに塩分が多い食事を摂取した後にカリウムを摂ることで、余分なナトリウムを排出してくれるのです。
ナトリウムは水分を取り込む働きをするので、ナトリウムをきちんと排出できれば、余分な水分が体に取り込まずに出ていってくれる、という仕組みなのです。

バナナやミカン、スイカ、メロンなどカリウムを多く含む果物もありますが、夜遅くに帰宅して、そこから毎回果物を食べるのってちょっと抵抗がありますよね。糖分も多いのでオススメはできません。
そんなときにピッタリなのがココナッツウォーターとメープルウォーターなんです。

むくみ解消に効果的 おすすめのココナッツウォーター


外出する時は鞄に1本は入れて持ち歩いているという矢野さん♡
外出する時は鞄に1本は入れて持ち歩いているという矢野さん♡

私はVitaCoco(ビタココ)やtropi CoCo(トロピココ)、Waiola(ワイオラ)のココナッツウォーターを箱買いして、外食の日には持ち歩いています。最近はナチュラルローソンやスーパーでも見かけるようになりましたよ!

VitaCocoやtropiCoCoにはフレーバーがついていて甘みもあるし、スポーツドリンクのような感覚で飲めます。
Vita Coco (ビタココ)
¥2,270
全米シェアNO.1のココナッツウォーター。カリウムが豊富で、脂質・コレステロールゼロのナチュラルドリンクです!

森永乳業
¥2,100
トロピココは世界で話題のココナッツウォーターをベースに開発した、日本独自のココナッツウォーターです。爽やかなライチ味で、軽い運動後等の水分補給や体内ミネラルバランスを整えるのに最適です。


Waiolaはココナッツの香りも強く、100%ナチュラルだから甘さも足されていません。なので、ココナッツが好きな方にオススメです! 周りの友人にもすすめたところ、ココナッツが苦手な方は味や香りあまり好きではなく「実践できない」という声もありました……。

100%ナチュラルなWaiolaはココナッツウォーター。
100%ナチュラルなWaiolaはココナッツウォーター。


むくみ解消に効果的 おすすめのメープルウォーター


大きめサイズをストックしておくのもおすすめです!
大きめサイズをストックしておくのもおすすめです!

甘い味やココナッツが苦手な方にはメープルウォーターがオススメです! ココナッツウォーターの独特の香りが好まれない方も、さっぱりとしたほぼ水のような味のメープルウォーターは飲みやすいようです。香りもほんのり甘く、フルーツ味の天然水のような感覚! たとえるとスイカの香りを薄くしたような感じです。

ココナッツウォーターよりもメープルウォーターの方がカロリーが少なく糖分も低いことから、夜に飲むものオススメですが、まだ日本では販売が少なく、KALDI(カルディ)などの海外食品を取り扱っているお店に行かないといけないので、手に入りにくさがデメリットです。

私はSEVA(セヴァ)のメイプルウォーターの1000mlをAmazonで購入してストックし、帰宅後に飲んでいます。すると、朝にはむくみがすっきり!! 人によっては夜間に一度お手洗いに起きてしまう人もいるかもしれませんが、私は朝まで爆睡しております……(笑)。
Seva(セヴァ)
¥2,403
メイプル(かえで)の樹から採取されたメイプルウォーターは、電解質、ミネラル、ビタミンを豊富に含み、すっきりした味でくせがありません。そのまま冷やして飲んだり、スパークリングウォーターで割ったり、スムージー、カクテルやデザートにもオススメです。


飲むだけで簡単にむくみ解消に効果があるココナッツウォーターやメイプルウォーターを取り入れて、これからの季節を乗り越えましょう♪ ぜひ試してみてくださいね!
(矢野翔子)

EDITOR

矢野翔子
幼少期から目指していた看護師になったのち、仕事をしながらモデルやブロガーのWワークを経験。現在独立し「Benemode」というバッグブランドを立ち上げ活動中

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡