生理でイライラしたときの解消方法 冷え性や風邪予防にも効果的な「漢方茶」がおすすめ

原因はわからないけれどイライラしてしまうことってありませんか? とくに女子には生理があり、女性ホルモンが乱れることでメンタル面にも関わってくることはご存じかと思います。また、女性ホルモンのバランスが崩れると肌荒れがおこったり太りやすくなったりして、イライラの原因にも……。

そこで今回は、リフレクソロジストや生活アドバイザーの資格を持つ私が、生活に取り入れやすいイライラの解消方法を紹介します。

1.バランスの良い食生活を心がける


これが一番難しいと思いますが、3食のうち1食は野菜や果物を食べるようにしましょう! 酵素がたっぷりな野菜や果物を取り入れることで、自然とお肌の調子も整ってきますよ♡ 私がよく作るサラダを紹介しますね。

豚肉と水菜のサラダ

 
豚肉と水菜のサラダ
豚肉と水菜のサラダ

水菜・キュウリ・トマトを食べやすい大きさにカットし、その上に茹でた豚肉とサヤエンドウをのせるだけの簡単レシピ♡ 
私はドレッシングにこだわっていて手作りをしています♪ おすすめの組み合わせは、しょう油、レモン汁、おろしニンニク、エゴマ油をお好みの量混ぜただけ! エゴマ油には美肌やお肌の老化を防ぐ効果があると言われているんです。ぜひ試してみてくださいね!

2.生理前はカフェインを控えてみる


プロエストロゲンという女性ホルモンが分泌させている生理前は、女性の体がときにナイーブな期間。この時期のカフェインの過剰摂取は、女性ホルモンの分泌を刺激するため、頭痛や腰痛、胸の張りなどの体の変化を引き起こす作用が働くと言われています。

そのため、どうしてもコーヒーが飲みたい時は、ノンカフェインの穀物コーヒーに変えてみてはいかがでしょうか? また、麦茶やルイボスティーなどのカフェインレスの飲み物もおすすめですよ。

3.冷えには漢方茶がおすすめ


漢方茶をよく飲みます♡
漢方茶をよく飲みます♡

体の冷えは女性の天敵です。冷えることによって内臓の機能が低下し、ホルモンバランスが乱れてしまうとか……。

そこでおすすめなのが「漢方茶」です。私は、朝と夜に『漢方薬 誠心堂』の「五行茶」を飲むようにしています。内臓を温めると基礎代謝が上がるので、女性ホルモンのバランスを整えたい方にもおすすめなんです。
また、漢方には風邪の予防、お肌の再生といった効果も期待できますよ!

4.寝る時間を統一してみる


体内時計を正すためには、規則正しい生活が1番! 起きる時間も大切ですが、寝る時間を統一するとホルモンバランスが整いやすいと言われています。良質な睡眠が取れるように、早めの就寝と平均6時間以上の睡眠を心がけましょう。
また、寝つきが悪い方は、自分の好きな香りに包まれながら寝ると安眠できるそう♡ 私のお気に入りは『TOCCA(トッカ) ボディローション クレオパトラ』です。



5.セルフマッサージでリンパのむくみを解消


寝る前に、お好きな香りのボディーオイルやボディクリームで軽くリンパをマッサージしましょう。今日は疲れていてマッサージもめんどくさい! という時は、足三里のツボをゆっくり押してみてください。

足三里のツボの探し方


生理でイライラしたときの解消方法 冷え性や風邪予防にも効果的な「漢方茶」がおすすめの3枚目の画像

膝のお皿の下にあるくぼみに人差し指を置くと、ちょうど小指の位置にあります。

足三里は胃に関係があるツボで、目の下から胃、足先までつながっています。ゆっくり押すだけで、むくみや目の疲れ、胃の疲れもとれますよ♪ 私は『Badger(バジャー) スリープバーム』を使っています!



みなさんもお気に入りのボディークリームなどを集めて良い香りをまとい、たっぷり睡眠をとってイライラを解消してくださいね♪
(越馬千春)

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡