風邪の彼氏にしてあげると喜ばれること 男が嬉しい行動と迷惑な行動の境界線

季節の変わり目は、体調を崩しがち。いつも頑張っている彼氏でも、突然風邪をひくことだってあるかもしれません。そんなとき、彼氏が彼女にしてもらって嬉しいのはどんな気配り?
彼氏なのか、片思い関係なのかによって、男性側も嬉しいこと/迷惑なことのさじ加減が変わってくるはず。今回は関係性別に、彼が風邪をひいた時にしてあげると喜ばれる看病を考えてみました。

ステップ1 片想い中の彼が風邪をひいたときは


片想い中の彼には、返事や見返りを求めずに、思いやりのメッセージを
片想い中の彼には、返事や見返りを求めずに、思いやりのメッセージを

お互いある程度親しさはあるけれど、好意はまだ伝わっていない……そんな片想いの彼が風邪をひいたときはどうするのがベスト?
弱っているときにこそ、彼の役に立ちたいけれど、逆に迷惑がられたり引かれたりするのは避けたい!
そんな、距離感がまだつかめない彼が風邪をひいたときには、メールでそっとお見舞いするのが無難。重たくならないよう、くれぐれも気をつけて。
彼にプレッシャーを与えない程度に、「早く元気な顔を見られるようにお祈りしてるよ」「いつも頑張ってる○○くんを応援してるよ」など、返信や見返りを求めないメッセージを送ると、彼の心身の緊張もほどけそう。
その流れで、もしも何か頼まれたときには、快く引き受けつつステップ2へ!

ステップ2 いい感じの関係の彼が風邪をひいたときには


いい感じの関係の彼には、リクエストに応えてさっとお見舞いに行ってあげよう
いい感じの関係の彼には、リクエストに応えてさっとお見舞いに行ってあげよう

何度か食事や映画など軽いデートを重ねる仲の、進展が期待できそうな彼。
そんな彼が風邪をひいたときには、差し入れを持ってお見舞いに行くのが効果的!
ただし、お見舞いに行くときには、彼に気を遣わせないよう、長居しないのが基本。
もちろん、あわよくば彼に接近しようという下心に気付かれてしまうのも御法度です!
彼の性格やふたりの関係性によっては、家のものを触られたり家事の手間を増やされるのを嫌がられる場合もあるので、差し入れは手間がかからないレトルトのものや、たっぷり飲めるペットボトルのドリンクなどが喜ばれそう。彼の欲しいものをメールや電話で聞いておいて、リクエストに応えるのもいいですね。
さらに心がけるなら、彼の気持ちをリラックスさせられる雰囲気を身にまとえば完璧。
派手な服やメイクは、体調の悪い彼とのギャップを感じさせ、疲れさせてしまうかもしれないので、ナチュラルかつ健康的なメイク&ファッションが理想です。ゆるいニットなど、やわらかいイメージもありつつ、動きやすくて清潔感のある服装がおすすめ。

ステップ3 付き合ってる彼氏が風邪をひいたときには


付き合ってる関係の彼には、洗濯、食器洗い、料理など、寝込んでいる間のサポートをしてあげても
付き合ってる関係の彼には、洗濯、食器洗い、料理など、寝込んでいる間のサポートをしてあげても

カップルになって、もう関係が安定している彼氏が風邪をひいたときには、寝込んでいる間の家事を手伝ってあげると喜ばれそう。
ここでも彼氏に気を遣わせてしまうほどのやりすぎは禁物ですが、たまっている洗濯物や食器を洗う、部屋に掃除機をかける、ごはんを作ってあげるなど、彼氏のしてほしいことを聞きながら、ちょっとしたサポートを。
信頼関係ができているふたりなら、あえてずっとそばにいてあげることで彼を癒せることもあるかもしれません。そっとしておいてほしいか、そばにいてほしいか、彼氏の正直な気持ちをさぐってみて。
風邪をひいたときなどは、心まで弱気になってしまいがち。
そんなとき、彼をそっと前向きにできるような存在になれるといいですね。
そして自分が弱ったときには彼に上手に甘えられるような、お互いに思いやりのある関係が素敵ですね。(大石蘭)

この記事を書いたライター

大石蘭
ファッション・ガールズカルチャーをメインに、 女の子のかわいいを追及するライター・イラストレーター。WEBや雑誌のほか、ブランドコラボなど多岐にわたり活動中。

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡