初デートで失敗した時はどう挽回すればいい? 気合いを入れすぎてやらかした時の対処法

気になる男子と初デートの約束ができたら、心が浮かれるのもつかの間。「何を着て行こうかな?」とか「どんなお店がいいかな?」など、うれしくも悩ましい不安がたくさん出てくることでしょう。ついつい浮かれてやってしまいがちなのが、気合いを入れすぎたために失敗してしまうケースです。

今回は初デートで失敗した時にどうすれば挽回できるのか、失敗談あるあるとあわせてご紹介します。

初デート失敗談あるある
初デート失敗談あるある

まずは失敗談


初対面で自分をさらけ出しすぎて失敗


「友達の紹介で男子の連絡先を教えてもらい、二人で会うことに。当時私は、自分を作りすぎて後々疲れるのは嫌だったし、自分の素はいずれ分かってしまうものだと思っていました。それに、自分が心を開くと相手に親近感を与えると聞いていたので、初めて会ったその日に、自分の家族構成や仕事などのプロフィールはもちろん、家庭の事情や過去に受けたトラウマなどの重たい話まで一気にカミングアウト。自分はたくさん心を開いているのに相手の男子は微妙な反応で……それっきりになりました」(20代女性・SE)
初デートで失敗した時はどう挽回すればいい? 気合いを入れすぎてやらかした時の対処法の4枚目の画像

相手との距離を縮めたい気持ちはわかりますが、「何もそれを初対面でイキナリ言わなくても……!?」というディープな話は初デートではやめた方がいいでしょう。確かにいずれは分かることであっても、時間をかけて信頼関係を築きながらオープンにした方がいいことだってあります。初デートは、映画の予告編です。「また会いたいな」と思ってもらえるような、ミステリアスな部分を残しておいてくださいね。

普段着る服と全然違うファッションで行って失敗


初デート失敗談あるある
初デート失敗談あるある

「私は普段、カジュアルでスポーティーな服装をしています。しかし、かわいらしいモテ系ファッションの方が男ウケがいいと雑誌で見て、絶対着ないような服を無理して初デートで着て行きました。その結果、狙い通り好印象! 次のデートの約束ができたのです。でも無理は続かず……2回目のデートで普段着ているようなボーイッシュでラフな服装で行くと、どうも彼の反応が前回と違って……。どうやら彼は女の子らしい格好が好きだったみたいです。それ以降連絡はありません」(20代女性・事務職)

やっぱり、無理は続きませんよね。好きな人に自分を良く見せたくて頑張ることは誰しもあると思います。でもあまりに無理しすぎていると、素に戻った時に相手から幻滅されてしまいますし、自分だって相当辛いはず。初デートはあまり頑張りすぎず、ほどほどに気合いを入れるくらいがちょうどいいのではないでしょうか

好きな男子と連絡がとれなくなってしまったら……?


もし彼から連絡が来なくなった場合でも、単に「ダメだった。もう縁がない」と諦めてはいけません。“昨日失敗したのに、明日また誘う”というように短いスパンだと難しいと思います。でも長期戦を覚悟すると、挽回できる可能性がグンと高まります。一カ月後、クリスマス前などのイベントの時期に勇気を出して自分から誘うようにしてみてください。彼はあなたのギャップに驚いているだけなので、時間が経ったら「また会ってみようかな」と思うこともあります。
初デートで失敗した時はどう挽回すればいい? 気合いを入れすぎてやらかした時の対処法の3枚目の画像

ステキだと思える男子なら、あまりしつこすぎない程度に連絡を取り続けて、相手の気を惹けるように努力しましょう。彼が少しでも振り向いてくれたらこっちのものです。最初の印象が悪い分、挽回できるとあとはうなぎのぼりに好印象になります! 
恋愛には忍耐が必要です。たとえ初デートで失敗してしまったとしても絶対諦めず、長期戦を覚悟してアタックし続けてくださいね。
(おーさか ちさ)
1

この記事を書いたライター

おーさか ちさ
恋愛・美容・グルメを中心に執筆。ベリーダンサー・講師としても活動中。レストランショーや主催イベントなどで踊っている  

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡