すっぴんでも美人に見せるコツ すっぴんバケモノ化を防ぐには!

「ゆきりんさんのすっぴんはたまげた感じで、バケモノみたい!」……。AKB48の柏木由紀さんが冠番組「AKBINGO!」(9月20日放送/日本テレビ系)で、後輩メンバーの西野未姫さんからこんなことを暴露されていました。これにはゆきりんも「アイドルにすっぴんは関係ナイ!」と反論。すっぴんに自信がない女子は、ゆきりんに共感できたんじゃないでしょうか? 

でも大丈夫! ちょっとした一手間で、すっぴんレベルを上げることが可能です。「彼氏の前では絶対にメイクを落とせない!」という女子でも簡単にできる、すっぴん美人になる方法を紹介します。

すっぴんでも美人に見せるコツ すっぴんバケモノ化を防ぐには!の1枚目の画像


1.眉毛を全剃りしない


「すっぴんこわ~い!」と男子に思われる最大のポイントといえば“眉なし”。眉毛は描くのも難しいパーツなので、毛並みを整えているうちに全部剃っちゃった! なんていう人もいますよね。左右のバランスが良くなるようにカットしていたら、どんどん形が変わっちゃったり……。

眉毛を全剃りしていた女子は、今日からはぐっと我慢! 眉毛を育てる方向にシフトしましょう。「色が濃くて髪の毛の色と合わない!」という人は、明るい色味のアイブロウや眉マスカラを使いましょう。剃らずともトレンド眉が作れますよ♪

2.まつ毛美容液でマツイクする


お次はまつ毛。最近は、つけまつ毛よりもマツエクの方が一般的になってきたかもしれませんね。メイクを落としても盛れるため、マツエクはやめられない! という女子も多いはず。

しかし、実は男子からの評判は微妙なんです。「まつ毛が長すぎて不自然」という意見も多いため、できれば自まつ毛を育てたいもの。マツエクで傷んだまつ毛を育てるためにも、朝と夜にまつ毛美容液を使ってみるのがオススメです!
まつ毛に塗って毛を強くするタイプのものもあれば、まぶたに直接塗り込み発毛促進するタイプもあります。自分のまつ毛の悩みに合ったアイテムを取り入れてみましょう。

3.寝る前のスマホいじりを卒業する


寝る前のスマホいじりは、目の下のクマを作ってしまうと言われています。暗闇の中でスマホをいじると眼精疲労を引き起こし、目の周りや首、肩こりの原因に。血流が悪くなると、クマが余計に濃くなったり顔がくすんでしまったりと、百害あって一利なしですよ!

4.メイク落としを念入りにする


どんなに高級な基礎化粧品を使っていても、クレンジングがしっかりできていなければ意味がありません。メイクを落とし忘れて寝てしまうことやメイク落としが不十分なことが、素肌の美しさを損ねる大きな原因となります。

秋~冬の寒い季節にオススメなのが、クリームやミルクタイプのクレンジング! とくにクリームタイプは肌への負担が少ないのです。指で丁寧にメイクを落としたら、蒸気のミストなどをあてながら丁寧に拭き取っていきましょう。蒸気をあてることで毛穴が開き、汚れを落としやすくするだけでなくしっかりと保湿もできるので一石二鳥です。

5.肌を洗いすぎない


また肌を洗いすぎないことも大切です。ニキビができやすい人やオイリーな肌質の人は、朝も夜も石けんを使ってしっかりと顔を洗いがちですよね。
しかし、皮脂をとりすぎてしまうと、肌は逆に脂分を過剰に分泌してしまいます。はじめのうちは慣れないかもしれませんが、石けんを使う洗顔は1日1回までと心得ましょう。夜はメイクを落として洗顔をし、朝はぬるま湯でかるく流すだけでOK。
また、朝は化粧水を染み込ませたコットンでかるく汚れや汗を拭き取るだけでも大丈夫ですよ。

6.はちみつパックで唇の皮むけを予防する


最後は唇。まゆ毛に加えて、すっぴんになったときの印象を大きく左右するのが唇です。顔全体の血色がよくなれば唇の色もキレイな赤色に。口紅を塗らなくても顔色がよく見えるため、すっぴん力アップにつながりますよ♪

簡単にできるのがはちみつパックです。お風呂上がりなど、唇の汚れをキレイに落とした後、はちみつをたっぷりと塗ってラップでパックしましょう。汚れた皮膚がキレイに剥けて、血色もアップします。
ちなみに、唇の皮が剥けやすい人やガサガサして切れてしまう人は、食後に唇を拭くことをお忘れなく! 意外と忘れがちですが、食べかすが付着したままの唇を放っておくと荒れる原因になるそうです。

全部やるのは大変! という人は、まずはどれか一つ試してみてくださいね。コツコツとすっぴん美人を目指しましょう! 
(ヤマグチユキコ)
1

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべきメイク・美容記事5選♡

新着記事