恋愛で使えるギャップポイント 男性をキュンとさせる方法

“ギャップ萌え”という言葉がありますが、具体的にどんなことを指すのか気になるところですよね。見た目や行動、趣味など様々なパターンがありますが、今回は、男性が女子のどんな部分にギャップを感じるのかリサーチしてみました。男がキュンとするギャップポイントをおさえておけば恋愛でも大活躍してくれるはず。ギャップポイントをチェックしてみましょう♡

photo by:怕水的青蛙
photo by:怕水的青蛙

その1.食事の時に髪を結んだ時


「髪型が乱れるからと、デート中、風が少しなびく程度でも騒ぐ彼女なのですが、食事の時は必ず巻いた長い髪を後ろで一つ結びにしています。結んだからか食後は少し髪が乱れますが、あれだけ気にしているのに食事のマナーにはきちんと気を付けるんだな、と見直しました。あと、ヘアゴムを持ち合わせているところも! 初デートでキュンとしたポイントのひとつですね」(28歳 整備士)

多少の髪型の乱れなら全く気にしないという男性がほとんどなので、デート中に食事をする時には潔く髪を結びましょう。そうすれば、どうにかして髪型を崩さないように食べている姿よりも清潔感を与えることができますね。
見た目重視な印象の20代女性が、食事時には髪をしっかりひとまとめにするというところに多くの男性はギャップ萌えを感じるそうです! また最近ではヘアゴムを置いているお店が多いなかで、あえて持参をしているというところも好印象の様子。ぜひポーチに入れて持ち歩きましょう♪

その2.お墓参りなど昔からのしきたりを大切にしている時


「お盆やお彼岸時期に、必ずお墓参りに行くってなんかすげぇいいじゃんってなった(笑)。連休=おでかけっていう意識の人が多い中で、そういう行事を最優先するところに知的というか、家庭的な要素を感じた。結婚してもちゃんとしてくれそうだから安心だなと思えました!」(22歳 大学生)

確かにいまどきの子からすれば“連休=おでかけ”という印象が一番強いことでしょう。だからこそ、そのような時期に昔からのしきたりを最優先している姿にギャップ萌えをするということでした。
お墓参りに限らず、年越しはイベントではなくお母さんのお手伝いをする、親戚の集まりに出向くという姿勢もギャップ萌えポイントになるそうです!

その3.お礼をとにかく丁寧にしている時


「例えば客の立場であってもレジで“ありがとう”と言ったり、道を譲ってもらった時には何度か笑顔でお礼をしている姿を見るとイイね! と思う。そういう子はかわいく見えちゃうものだよね。特に若い子はツンとしたイメージだから」(35歳 建設業)

ツンとしたイメージを持たれがちな年頃だからこそ、より親切丁寧にいることが大切ということ。ちょっとモチベーションが悪いような日でも、そういった心がけひとつで“かわいく見えちゃう”なんてまるで魔法のようですが現実です♡
ツンとしている女子に得はありません! 今日からさっそく親切丁寧な振る舞いを意識しましょう。

“若いけどちゃんとしている”というギャップに男性は萌え萌えの様子。モテテクを極めるよりも、まずはこういった常識的なところや良心を極めているほうが男性は惹かれるのかもしれません。
男性からのギャップ萌え目的だけではなく、周りの人や自分にとっても気分のいいことなので、モテテクと並行しながらギャップを見せる意識をしていきたいことですね。
(RIKO)

EDITOR

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡