目を大きく見せる太眉メイクのやり方 眉毛を整えてデカ目をねらおう!

メイクの中でも難しい、苦手と思われがちな眉毛メイク。上手くいかないからついつい前髪で隠したり、適当に描いちゃうことありませんか? でもそれ、もったいないんです! 眉のメイク次第で目を大きく見せることができるのです。見違えるように目が大きく見える眉メイクの方法を紹介します。

目が大きく見える眉メイク
目が大きく見える眉メイク


1.美バランスを意識した太め眉へ


太めの眉には目が大きく見える効果があります。美しい太眉のバランスを見つければ、自然とデカ目を作ることができるのです。ただぼてっとした太い眉だとダサい印象になってしまいますが、眉山、眉尻、眉頭の位置をしっかりと決めると美しい眉になりますよ。

眉山が眉の中で一番高い部分になるように、アイブロウペンシルで形を作ります。眉尻は小鼻の外側と目尻をつないだ延長線上に、眉頭は小鼻の内側から真上になるようにするのが美しい眉のバランスになります。
眉山が眉の中で一番高い部分になるように、アイブロウペンシルで形を作ります。眉尻は小鼻の外側と目尻をつないだ延長線上に、眉頭は小鼻の内側から真上になるようにするのが美しい眉のバランスになります。


まずは眉山を作ってシャープさを加えましょう。
眉山の位置は、眉の上部を指で触って眉尻方向にスライドさせていくと、骨が高くなっている部分があります。そこが眉山になります。眉山が眉の中で一番高い部分になるように、アイブロウペンシルで形を作ります。
眉尻は小鼻の外側と目尻をつないだ延長線上に、眉頭は小鼻の内側から真上になるようにするのが美しい眉のバランスになります。
眉尻は眉頭の高さよりも下がらないように気をつけましょう! 下げすぎると老けた印象になってしまいます。

愛用しているアイブロウペンシル


ヘビーローテーション パウダーアイブロウペンシル 02ナチュラルブラウン


芯がフラットな楕円になっていて、太い線も細い線も描きやすいのがおすすめポイント! 眉尻まで思い通りに描けますよ。繰り出し式でなのでお直ししたいと思い立ったときにすぐに使えるのも便利です♪

2.眉の色をいつもよりワントーン濃くする


眉の色を濃くすると目元を立体的に見せることができます。いつも明るいブラウンを使っているという人は、暗めのブラウンで試してみてください。濃すぎる色に抵抗があるという人は、眉パウダーを使う際に色を混ぜるのがおすすめです。明るいブラウンと暗めのブラウンをブラシにとり、自分の好きな色合いにして眉にのせていきましょう。

3.アイブロウパウダーで彫りを深くみせる


アイブロウパウダーの一番明るい色をノーズシャドウとして使用します。
塗り方のポイントは“眉毛→眉頭の下のくぼみ”の順番で塗り、いきなり眉頭の下のくぼみを塗らないこと! 眉毛に重ねるように塗り始め、途中でパウダーを足すことなく、続けて眉頭の下のくぼみの部分を塗ります。そうすることで、くぼみに塗るパウダーが濃くつくことを防ぎ、自然な仕上がりになります。ナチュラルに彫りを深くすることで、目に奥行きができますよ!

愛用しているアイブロウパウダー


ヘビーローテーション パウダーアイブロウ&ノーズシャドウ 02 ナチュラルブラウン


アイブロウ、ノーズシャドウの両方に使えるので毎日のメイクに欠かせません! 色を混ぜて使えば、明るい眉・暗い眉両方に対応できますし、パウダーなのに落ちにくいのも魅力的なアイテムです。

アイメイクを濃くすることに重きを置かず、眉毛を整えることでデカ目が叶います。ぜひあなたの美バランスを探してみてくださいね。
(友里)
1

この記事を書いたライター

友里
女の子に役立つ内容をローリエを通して発信していければと思います!  可愛くて魅力的な女性になれるように一緒にがんばりましょう♪

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡