理想の結婚相手とは 男性が結婚したいと思う女性と思わない女性の違い

ある程度の年齢になって周りを見渡すと、結婚している人としていない人は半々くらいでしょうか。もちろん自ら「結婚はしない」という道を選んでいる人もいますが、長く付き合っている彼氏がいてもなかなか結婚できない……という悩みを抱える女性も多いものです。男性が結婚相手としてふさわしいと思う女性と、そうではない女性にはどんな違いがあるのでしょうか。
理想の結婚相手とは 男性が結婚したいと思う女性と思わない女性の違いの1枚目の画像


男性が結婚したいと思わない女性の特徴


世間体を気にしすぎる


男性はプライドが高く見栄っ張りで、女性よりも比較的世間体を気にする人が多いもの。それに加えて彼女まで世間体を気にし過ぎてしまうと、見栄を張りすぎて家計が火の車に……なんてことも起こり得ます。そのため男性は、女性にはある程度堅実的であってほしいと思っているのだとか。世間体はあまり気にせず、きちんと家計をやりくるできる女性になれればベストなのではないでしょうか。

単純にわがまま


自分の思い通りにならないと、すぐ機嫌を損ねるようなわがままな女性では、結婚相手にしたいと思われないかもしれません。なぜなら、結婚生活とは譲り合っていかなければ成り立たないから。自分の理想ばかりを押しつけるのではなく、相手の意見もきちんと聞くことができる。そんな女性になれれば、将来の奥さん候補として一歩前進できるはず。

男性が結婚したいと思う女性の特徴



自立した大人である


奥さんにしたいと思われる女子は、きちんと「自立した大人である」という点が挙げられます。これは、きちんと仕事をしているということももちろんなのですが、精神的に自立しているということも大切なことなのです。
常に親や彼氏の意見がないと決断できない、友達にべったり……など、自分一人では生活できないという人は、いくらきちんと仕事をしていても「自立した大人」とは言えません。そんな子供のような女性とは、なかなか大人としての結婚生活が想像しにくいものなのです。

笑顔が多い


毎日をともに過ごすのなら、やはり笑顔が多い女性の方がいいはず。常に笑顔でいることが、結婚相手として選ばれるためにはとても大切なのです。いつも怒っている、愚痴ばかりこぼす……そんな女性では、一緒にいても幸せになれません。「この人と一緒にいると、なんだか自分まで笑顔になれる」そう思われるような女性は、自ずと結婚したい、ずっと一緒にいたいと思われるのではないでしょうか。

彼の良き理解者になれる


自分を理解してくれているか、それは自分の奥さんになってほしいかほしくないかに大きく関係してきます。いくらしっかりしていて頼りになる女性でも、自分の趣味や仕事、人間性に至るまでを理解してくれている人でないと、ともに生活をしたいとは思えないはず。一生一緒にいるとなると、自分を否定され続けては疲れてしまいますよね。

とはいえ、肯定ばかりしていれば良いというわけではなく、間違ったことをしていたらきちんと正してあげることも必要。良き理解者でありつつ、彼の人生の指標であることが大切なのです。
理想の結婚相手とは 男性が結婚したいと思う女性と思わない女性の違いの2枚目の画像



結婚は一人では決してできません。相手のことを理解し、相手のために行動することができなければ、二人で生活することは困難。それができるようになると、奥さんにしたいと思われるようになるのです。将来結婚したい! と考えている女子は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(彩香)
1

この記事を書いたライター

彩香
フリーランスライター・エディター。文化服装学院出身。 得意分野はファッションと恋愛で、メンズファッション誌や恋愛系メディアで執筆中。 真の“男子ウケ”とは何か、日々取材し調査し続けている。

関連記事

今、あなたにオススメ