彼氏に結婚を意識させるデート術 場所の力を借りて自然と本音を聞き出そう

彼氏はいるけれど、結婚を考えてくれているのかわからない。あるいは、全然考えてなさそう。周りはどんどん結婚するから焦る……。20代半ば~30代の女性からよく聞くお悩みです。

かといってストレートに将来の話を持ち出すのも、「彼氏に引かれたらどうしよう」と不安になり聞きにくいですよね。今回は、彼と結婚の話題をしやすくするデートを紹介します!

 
 


彼氏と結婚の話題が自然とできるデートスポットまとめ


なかなか聞きづらい、彼氏の結婚に対する本音を自然と引き出せるデートスポットはこちら。
(1)動物園や広い公園デート
(2)物件探しデート
(3)占いデート
(4)友人夫婦とお家デート

以下でこのスポットが向いている理由と、そのデートの誘い方のコツをくわしく見ていきましょう!

1.家族連れスポットでデートをする


遊園地や動物園など、子供連れの多いスポットへ行くデートがおすすめです。男性の中には、結婚=子育てとイメージする人もいます。自分と同い年くらいの男性が赤ちゃんを抱っこしている光景や、仲睦まじく子供と遊んでいる姿を見ることで、そろそろ家庭を持ちたいなと思わせることができるかもしれません。

デートにおすすめの公園はここ!


特にオススメなのが、新宿御苑などの広めの公園。赤ちゃんや小さい子どもも連れていきやすいので、他のスポットよりも若い家族の割合が高いのです。

自分からも「ああいう風に家族で出かける休日って憧れちゃうな」「やっぱり子どもかわいいな~」など、将来を連想させる話題をし、自然と家族連れに彼の目が向くようにしてみましょう。

2.物件探しに街歩きをするデート



結婚と聞いて子育てをイメージする人もいれば、ともに暮らすイメージが強い男性もいます。結婚の前段階として同棲してみたい、という人もいるでしょう。しかし、いきなり彼氏に「一緒に暮らさない?」と言うのはハードルが高いですよね。そこでオススメなのが、不動産の内見です。

不動産内覧デートの誘い方のコツは?


あくまで1人での引っ越しを考えている体で、「今度内見しに行くんだけど付き合ってくれない?」と誘ってみましょう。自分で判断するだけでは不安だから、と理由をつければ彼氏も快諾してくれるはず。一緒に部屋を見に行けば、相手の生活に対する価値観も見えてきます。

それも難しいという人は、将来住んでみたい街への散歩デートを提案してみましょう。「この辺将来住んでみたいな~」などと話すことで、自然と互いの人生設計プランについて話し合えるはずです。

3.占いデートもおすすめ



少し変わり種なのが、二人で占いに行くというもの。男性にとってはハードルが高いかもしれませんが、「ペア割だと安くなるから付き合って」「1回どんな感じか見てみたい」などと誘ってみましょう。占いにもよりますが、二人の相性以外にもそれぞれの仕事運や結婚運、恋愛運などを見てもらえるので、広い意味で将来について意識させることができます。

結果が悪かったら?


悪い結果が出てしまった場合には、「相性悪いのに付き合ってるってすごくない?」と開き直ってしまうのもアリ。また、悪い結果が出たら出たで相手が自分との将来をどのくらい真剣に考えているか測れるかもしれません。

4.友人夫婦とお家デート


最近結婚した、あるいは結婚している友達がいるのであれば、友達夫婦の家に彼氏と遊びに行ってみましょう。相手の実家に行ったり、自分の両親と会ってもらうよりも気軽にできるのでオススメです。リアルに結婚生活の現場を見ることで自然と結婚の話に触れられます。

友達に協力してもらおう!


友達に事前に頼み、「〇〇くんは結婚とか考えてないの?」などとカマをかけてもらうのも有効です。家に遊びに行くだけでなく、友達夫婦と一緒に出かけるダブルデートでも同じ効果が狙えます。

最近は「ゼクシィハラスメント(彼氏の目につくところにゼクシィを置き、プレッシャーをかけること)」なんて言葉が出てくるくらい、男性は結婚への圧力に敏感になっています。だからこそ、上のようなデートで、あくまでさりげなく将来の話を聞き出せるように工夫してみてください。
(五百田達成)
1

関連記事

今、あなたにオススメ