女子が使いがちな下品な言葉 男性からの印象最悪なワードとは

言葉遣いの悪い女性というのは、男性からの評価も最悪。下品な言葉や言葉遣いって、耳に入るだけでも苦痛に感じてしまうものですよね。言葉遣いや発言は、その人の人間性そのもの。下品な言葉や言葉遣いをすることにメリットはなにひとつありません。

女子が使いがちな下品な言葉
女子が使いがちな下品な言葉

では下品な言葉や言葉遣いとは、具体的にどのようなものなのでしょうか? 多くの女性が普段よく使う言葉も、実は男性からすれば悪印象というお話からご紹介していきます。

「~だろ?」のような男性的な言葉遣いだけが下品とは限らない!


「要は下品な言葉=下ネタで、女性が男性的な言葉遣いをすると下品だと捉えられるんでしょ?」――20代女性からそんな声をお聞きしましたが、そうではありません!
普段から多くの女性がよく使っている“「超」・「めっちゃ」・「てか」・「まじで」”などといった言葉も、下品な言葉遣いであると感じる男性は多いのだそう。20~30代女性の間でもたくさんの方が日常的によく使う言葉だからこそ、“お上品に♡ オトナの女性らしく♡”言い換えることで周りと差がつくこと間違いなし! それほどに言葉とは、本当に大切なものです。

では、“「超」・「めっちゃ」・「てか」・「まじで」”を“お上品に♡ オトナの女性らしく♡ 男性にウケがいい言葉♡”に言い換えるとどうなるのでしょうか? その他にもいくつか例をあげてみました。

脱・下品な言葉遣い! 好印象な言い換えとは?


やべー → すごい
てか → というか
超、めっちゃ → すごく、とても
まじで → ほんとうに
~やん → ~でしょ
ありえん → 信じられない
いいね → 素敵だね
それな → 私もそう思う
トイレに行ってくるね → お手洗いに行ってくるね

あまりに丁寧だと堅くなりすぎてしまうので、これくらいなら仲良しの友達や彼氏とでも今まで通りの距離感でお話しすることができます。意識して言い換えてみると、同じ会話の内容でも今までとは違う優しい雰囲気を実感できます♡

EDITOR

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ