セルフでできる千鳥柄ネイルのやり方 簡単な書き方をマスターしよう♡

自由に千鳥柄を描いちゃおう
自由に千鳥柄を描いちゃおう

ネイルの定番、千鳥柄の書き方は覚えておいて損はありません♪ 千鳥柄をセルフで書くなんて絶対できない! と諦めないで。セルフでもコツさえつかめばとっても簡単に千鳥柄が書けるのです。複雑で描きづらそうな千鳥柄ですが、同じ模様が連続で繋がっているので、実はそこまで難しくはありません。今回は千鳥柄ネイルのやり方をご紹介します。

千鳥柄ネイルで必要なもの


秋ネイルにぴったり
秋ネイルにぴったり

千鳥柄ネイルに必要なものはこちら。
・マニキュア二色、ベースコート、トップコート
・つまようじなど

たったのこれだけ。お手軽に試してみることが可能です!
定番の白黒はもちろん、色を自由に変えてお好みのデザインを楽しんでみてもOK♡ 爪に直接書く前に、紙に鉛筆で試し書きをしてからやってみることをおすすめします。

千鳥柄ネイルの書き方のポイント


仕組みが分かれば千鳥柄デザインも数分でできちゃいますよ♪
仕組みが分かれば千鳥柄デザインも数分でできちゃいますよ♪

イラストの左から右にむかって見てください。
(1)ベースを塗り、乾かした後正方形を均一に書いていきます
(2)正方形の上辺と右辺の各頂点から、直角に線を引きます。(線は、(1)で描いた正方形の間隔の1/2まで)
(3)(2)で書いた書いた線の先と、上辺・右辺の各中心点とをつなぎます。そうすると、Mの形になります
(4)Mになった部分を塗りつぶします
(5)正方形の左上頂点から上の正方形の右下頂点をそれぞれつなぎ、(2)で書いた正方形の左上の線の先と上の正方形の下辺の中心点をつなぎます
(6)(5)で引いた線の内側を塗りつぶします
(7)正方形の右下頂点から、右の正方形の左上頂点をつなぎ、この線に平行になるように(2)で書いた正方形の右下の線の先と右の正方形の左辺をつなぎます
(8)(7)で引いた線の内側を塗りつぶしたら、千鳥柄の完成です♡

一度模様を覚えてしまえば一気に全体を書いていくことができますよ♡ 慣れれば爪1本にかかる時間は数分です! 順番などはやりやすいように変えてくださいね♪

クリアネイルで千鳥柄も可愛い♡
クリアネイルで千鳥柄も可愛い♡

大きめの柄にすれば書きやすく、さらに時短に! 書き方のコツさえつかめばとっても簡単なので、ぜひ試してみてくださいね。
(秋花)
1

この記事を書いたライター

秋花
イラストレーター・クリエイター 海底、女性、動物等がモチーフのイラストを描いています。アクセサリーやお菓子作り、ネイルなどの趣味を楽しんでいます

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡