まつげのカール力がアップする方法 スキンケア後すぐのビューラーはNG!

朝メイクをする時、まつげが思い通りにカールしなくて悩んだことがあるという方は少なくないはず。そこで今回は、まつげをしっかりカールさせるコツをご紹介します。何度ビューラーをしてもまつげが全くカールしない、なんとかしてカールできたけれどすぐに萎えてきてしまう……という方は必見! カールキープ力も同時にグンと上げて、1日中ぱっちりまつげを実現しましょう♡

まつ毛のカールキープ力を上げる方法
まつ毛のカールキープ力を上げる方法

ビューラーはスキンケアが完全に乾いてからがお約束♡


洗顔→化粧水etc……という流れでメイク前のスキンケアを行う際、まつげは必ず水分を含みます。実はそれがまつげのカールを妨げる大きな原因のひとつ。まつげをしっかりカールさせるためには、スキンケアでぬれたまつげが、完全に乾いてからビューラーを使いましょう。

「忙しくてしっかり乾くまで待てない!」という方は、ビューラーをする工程を、なるべくメイクの最後のほうで行うようにしましょう。その頃にはスキンケア時にぬれたまつげも乾いているので、しっかりカールをしてくれます。
完全に乾いていない状態のまつげにビューラーをすることは、まつげがカールしないだけではなく、まつげを傷め抜けやすくさせてしまうのでNGです。

まつげ美容液はまつげの長さだけじゃなくカールにも優秀


まつげ美容液というと、まつげが伸びる、量が増えるという印象が強いと思います。しかし、うれしい効果はそれだけじゃないんです♡ まつげ美容液にはまつげにハリやコシを与える成分も含まれているため、毎日朝晩、洗顔後にまつげ美容液を使用することで、まつげ1本1本が強くなり、カール力やカールキープ効果が実感できます。

このようにまつげ自体を強くしてくれるので、ビューラー時の抜け毛も減少。まだ使ったことがないという方には、今すぐ取り入れていただきたい美容アイテムです♡


マスカラはカールキープ力を重視したものをチョイス


マスカラといっても、すべてを把握しきれないほど種類は豊富。おもにボリュームタイプ、ロングタイプなどがありますが「求めるものはクルンとしたカールと、そのカールキープ力!」というのであれば、やはりカールキープ力に優れたマスカラを選ぶのが一番。プチプラでも優秀なものが多く、ボリュームやロング効果を兼ねそろえているものもあるのでぜひお試しを♡


ビューラーの見直し&チェックをこまめに行う


メイクアイテムのなかでも“なんとなく購入”に陥りやすいビューラー。しかし、ビューラーひとつでまつげのカール具合は全く違ってきます。ビューラーの“なんとなく購入”をしていた方は、一度見直しをしてみましょう。


また、ビューラーのゴムはこまめに替えること。使い込んでいるものだとカール力が下がってくるどころか、全くカールしなくなる場合もあるので普段から気をつけましょう。


他にも自まつげメイクでカールを重視するのであれば、まつげパーマをするという方法もあります。ただ、まつエクと同様どうしても自まつげを傷めてしまいがちなので美容液を使ったケアは必須になってきます。

まつげカール事情にお悩みの方は、ご紹介した4つのポイントをぜひお試しください。少しでも改善が期待できると思います。
(RIKO)
1

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡