ハロウィンパーティーにもおすすめなおつまみレシピ ちょい足しテクで特別感【イラスト】

最近はおうちでゆっくり飲む派の人、増えてるんじゃないでしょうか。家飲みはのんびりくつろげて、少々酔いすぎてもまったり楽しめるところがいいですよね。今回は家飲みがゴージャスになるだけでなく、ハロウィンパーティーにも使えるクリームチーズを使ったおつまみレシピをご紹介します。

ハロウィンのお家パーティにもぴったりな簡単おつまみレシピ
ハロウィンのお家パーティにもぴったりな簡単おつまみレシピ


5分でできるカナッペ 基本は「土台+クリームチーズ+味の濃いもの」



すぐ飲みたいときは、かんたんなカナッペ風おつまみを。クラッカーやおせんべいにクリームチーズと具をのせるだけなので、らくちんです。かんたんなわりにゴージャスに見えるので、気持ちも盛り上がります。

用意するもの


(1) クラッカー、一口せんべい等の土台になるもの
(2) クリームチーズ(一度練っておくと尚よし)
(3) お好みの具 

作り方は、土台になるものにクリームチーズ、具の順番にのせるだけ。

のせる具は、甘いもの・しょっぱいものなど、味の濃いものがクリームチーズとの相性がよく、また水分量が少なめのものが適しています。佃煮や乾き物など、和系の具もクリームチーズとよく合います。

ラ・パンツァネーラ
¥637
どんな素材とも合うプレーンな味。

亀田製菓
¥1,234
食べやすい一口サイズ。塩味ついてます。



一気に特別感が出る タケノコとクリームチーズの生ハム巻き



用意するもの


(1) 生ハム
(2) クリームチーズ
(3) タケノコの水煮
(4) ルッコラ
(5) 塩、こしょう

タケノコの水煮を長方形の一口サイズに切り、その上にクリームチーズとルッコラを適量のせ、生ハムでくるくると巻きます。最後に塩こしょうをふります。

クリスマスやお正月などの特別な日に、わが家で作ることの多いレシピです。
タケノコのザクザク感になめらかなクリームチーズの舌触り、生ハムの塩辛さとルッコラのさわやかな香りが溶け合って、ちょっといいレストランで食べている気分になれます。
タケノコは部位によっては固くて食べにくいこともあるので、作る前に固さをよく確かめて。塩はできれば岩塩や海の塩等の質のいいものを使い、コショウはペッパーミルで食べる直前にひくと、より本格的な味になります。

SKWイーストアジア
¥605
ドイツアルプスの岩塩。まろやかでどんな料理にも合います。

クレイジーソルト
¥468
岩塩とさまざまなハーブが入ったクレイジーソルト。これ1本で色々な料理に使えます。

マスコット
¥378
香り高い粒のブラックペッパー。


ちょっとの手間をかけることで、外食気分の豪華なおつまみになるクリームチーズのレシピ。よかったら、レパートリーのひとつに取り入れてみてください。ハロウィンホームパーティも盛り上げてくれること間違いなしです♡
(アオノミサコ)

EDITOR

アオノミサコ
イラストレーター/漫画家。美容から神事、ディープスポット巡り等の漫画やコラムを執筆。著書『わがままセラピー入門』(KADOKAWA)

関連記事

今、あなたにオススメ