石原さとみも実践中♡ 願いを叶えるノート術でステキ女子に近づける

ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(日本テレビ)の主演を務め、今秋も注目を集めている石原さとみさん。ステキ女子の代名詞ともいえる彼女に憧れる女性は多いはず。
そんな石原さとみさんですが、バラエティ番組「しゃべくり007」(日本テレビ)で「叶えたいことは手帳に書いて実現していった」という話をされ、女子たちはその願いを叶える方法に興味深々!

引き寄せ手帳やシンデレラノートとも呼ばれる夢や願いを叶えるノートワーク。その方法とコツを掴んで、願いを叶えましょう♡

石原さとみも実践中! 夢や願いを叶えるノートワークって?
石原さとみも実践中! 夢や願いを叶えるノートワークって?


お気に入りのペンとノートを用意しよう


スマホでもメモできる時代ではありますが、願い事は直筆で書いていくことがオススメ。自分の夢や願い事を書くペンは、書きやすいお気に入りのモノを選びましょう。書きやすいペンがあれば、スルスルと理想の未来を書くことができ、どんどん実現に繋がっていきます。ノートも同じく、理想とする自分の将来を書き留めておくものなので開く前から心躍るものを使ってください♡
もちろんノートではなく、石原さとみさんのように手帳でもOK。ペンと紙、直筆であることが重要です。

叶えたい夢や願いはすべて具体的にノートに書く♡


石原さとみさんは、「月9の主演をやりたい」「ファッション誌の表紙をやりたい」など自分がやりたいことを具体的に手帳に書いていたと言っていました。

例えば「海外移住をしたい!」「モデルになりたい!」といった大きな夢から、「ダイエットに成功したい」「イケメンな彼氏をゲットしたい」といった身近な願いまで。自分はどうなりたいのかを具体的に書いていきましょう。石原さとみさんも「ドラマの主演」だけではなく、“月9の”と具体的なことも書いていたそうです。
人に見せるものでもないので、「私には無理」なんて遠慮は一切せずに思うがままに書くことが大事♡

「~なりたい!」よりも「~なっている♡」と書くことが重要


ノートに願い事を書くときに、さらに願いが叶いやすくなると言われている方法があります。それは「~なりたい」と書くのではなく、「~なっている」とすでに願い事が叶っている程で書くということ。

例えば
▲クリスマスまでに彼氏が欲しい
◎クリスマスまでに彼氏ができている

▲ルブタンの財布が欲しい
◎ルブタンの財布を使っている

このような表現で願い事を書きましょう。この書き方こそが願いを確実に叶えるコツです♡
また、願いを叶えるくせをつけるためにも、身近な願いもたくさん書いていきましょう。例えば「かわいいニットがお手頃価格で手に入る」だったり、「いいね! を100件以上ゲットしている」など些細なことでも叶ってハッピーと思うことならOK。

願い事を書き込める本や手帳を活用する


最近では、スケジュール管理と合わせて願い事を書き込める手帳が人気。デザインもかわいく、著名人の方がプロデュースされている商品も多くあります。そろそろ来年の手帳を新調するという方は、ぜひ探してみてくださいね。
またこうしたノートワークについて詳しく説明がされており、実際に願い事を書き込める本もあるので興味のある方はそちらも活用してみてください。

願いを文字にすることで、その願いを叶えるためにはなにをすべきかが見えてきます。例えばスケジュールにネイルの予約時間を書き込めば、その日はその予定に合わせて行動をしますよね。それと同じようなことです。
まずはなりたいと思う自分の像や、周りの環境、手に入れたいものなどをしっかりと書き出してみる。そして時に確認、叶ったらチェックをすることも忘れずに♡
このノートワークの実践で、みんなでステキ女子になりましょう!
(RIKO)

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡