初デートで彼氏に言ってはいけない禁句ワード 元カレの話に要注意

彼との初デート。ドキドキしていつもの調子が出ずに、失敗しちゃた経験のある人もいるのでは? 初デートでチョイスする会話を間違えてしまうと、2回目以降のデートはおろか彼と音信不通になってしまう恐れもあるんです。そこで今回は初デートで言ってはいけないNGワードについてリサーチしてみました。

彼との初デートはわがままじゃダメ
彼との初デートはわがままじゃダメ

ネガティブワードの連発は彼のテンションを下げる


・「雰囲気の良いイタリアンを予約。彼女をつれてお店に入った途端『私、パスタ嫌いなんだよね~』と言われてしまった……。俺のテンションはダダ下がりでその後のデートは楽しめませんでした」(20代/住宅)

・「初対面だったので、無難な映画デートをチョイス。映画後のカフェで『映画つまんなかったね(笑)』と延々グチを聞かされました。たしかに微妙なストーリーだったけれど、批判ばかりされているとイヤな気持ちになってくるよね」(30代/営業)

初デートからネガティブワードを連発してしまうと、彼に「この子とは趣味が合わないんだな……」と思われてしまいます。一度マイナスなイメージを持たれてしまうと、次のデートにつなげることは難しいでしょう。

解決方法は?


もしネガティブなことを思ってしまっても、その考えに嘘をつく必要はなく、「パスタは苦手だけどピザは食べられるかな」や、「さっきの映画はあまり面白くなかったけれど、彼と一緒にいられて幸せだったな」と脳内でポジティブに変換をしてみましょう。

彼からの質問をスルーして会話にならない


・「『どの辺に住んでるの?』『仕事は?』と聞いても『さぁね(笑)』と言ってはぐらかしてくる子がいた。会話にならなすぎて困りましたね」(20代/IT)

初対面の人に自分の話をあまりしたくないという女性もいるでしょう。でも彼からの質問をすべてはぐらかしていると、会話が成立しませんよね。彼にしてみれば、聞かれたくない理由があるのか、はたまた機嫌が悪いのか、もしかして嫌われてるのかな、などと疑ってしまうはず。

解決方法は?


どうしても自分のことを詮索されたくないという場合は、「○○君は?」と彼に質問してみたり、「ところで、このドラマ見てる?」など、話しやすい最近のテレビ番組や趣味の話を振ってみると良いかも。

元カレの話題は実りそうな恋も逃げていく


・「LINEでいい感じだった女子とはじめて会ったんです。付き合いたいなぁなんて考えていたら、『元カレが忘れられなくて』と衝撃の発言が。その子と付き合うなんて話は一切なく……。それっきり連絡もしていません」(20代/飲食)

女性だって初対面の彼から「元カノが忘れられない」なんて言われたら、相手への気持ちも一気に失われていきますよね。元カレの話を誰かに聞いてもらいたい気持ちもわかりますが、初デートでするような会話内容ではありません。

解決方法は?


いま向き合うべき人は元カレではなく、目の前にいる彼だということを忘れないようにしましょう。元カレの話を他の男性にしても将来的にどんな得もありませんよ。


初対面の印象ってなかなか変えられないもの。特にお互いのことをまだよく分かっていない段階なのですから、ちょっとした一言が彼に不快感を与えてしまうかもしれません。たった一回しかない「初デート」。発言内容には十分注意しておきたいものですね。
(和)

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡