結婚願望がない女子が彼氏との結婚を意識しはじめた瞬間

みなさんに結婚願望はありますか? いますぐにでも結婚したい! という人もいれば、結婚願望ってあまりないんだよな……という人もいるでしょう。では、結婚願望がなかった女子が結婚を意識しはじめるのって、いったいどのようなことがきっかけなのでしょうか。

女子が結婚を意識するタイミングとは…?
女子が結婚を意識するタイミングとは…?

そこで今回は、今まで結婚願望がなかった女子が「彼氏と結婚したいな」と思った瞬間についてリサーチしてみました。

1.彼氏が自分の過去も理解してくれたから


・「元カレにひどい振られ方をされて以来、男子とは遊びでしか付き合ってこなかった。プレゼントや食事をおごってもらえると聞けばホイホイついて行ったし、エッチも適当な男子としたりしていて……。そんなときに今の彼氏と知り合ったんです。彼氏は私の荒れ狂った生活を知りながらも『俺は○○ちゃんのことが好きだから』と一途に私のことを思ってくれていました。はじめは『男なんて最初だけ調子の良いことを言うじゃん』なんて思っていたんですが、彼氏の気持ちに根負けして付き合うように。今ではすっかりラブラブで、結婚するなら絶対今の彼氏だと心に決めています」(20代/アパレル)

好きな人には自分の全てを理解してもらいたいという女子は多い気がします。だからこそ「これを言ったら相手が嫌な思いをするかも……」「もしかしたら引かれちゃうかも……」とわかっていながらも、つい元カレ話などをしてしまうのでしょう。
きっと全部を洗いざらい話しても、彼氏が自分を愛してくれることで「結婚するならこの人しかいない」という感情がわいてくるんでしょうね。

2.彼氏との未来が想像できたから


・「学生時代から付き合っている彼氏がいます。当時は頼りないし飲み会ばかり行っているしで、結婚なんて全然考えられませんでした。でも、3年前に大学を卒業して社会人になったことで、彼氏に頼もしさがみられるようになったんです。彼氏の成長とともに私の結婚願望も生まれてきました」(20代/広告)

彼氏の仕事が安定したところで、おのずと結婚を意識しだしたという女子もいるようです。やはり、現実を考えたら愛だけじゃ生活はしていけないですもんね。結婚願望が生まれるのにもタイミングというものがあるのでしょう。

3.友達の結婚話が幸せそうだったから


・「いまの彼氏と結婚をしてもどうせ家事を全部任されるだけだし、自由がなくなると思っていた。『それだったらこのまま会いたいときにデートするだけの関係でいいかなぁ~』なんて考えていたんです。でも結婚・出産を経験している友達に話を聞いたらすごく幸せそうで。何だか結婚って良いなって少しだけ思うようになりました」(20代/営業事務)

幸せそうな友達の結婚話に触発されることって、けっこうありますよね。ないものねだりと言えばそれまでですが、理想の夫婦像を間近で見られるのって意外と貴重かも。自由がなくなることによって、新たな幸せが生まれることもあるのかもしれませんね。

自分たちの環境はもちろん、周囲の変化によっても人の考え方は大きく変わるもの。結婚願望もまさにそうでしょう。「いまはあまり結婚に魅力を感じられないなぁ……」なんて思っている人も、もしかしたら1年後にはゴールインしているかもしれませんよ。
(和)
1

この記事を書いたライター

フリーライター。主に恋愛コラム・お悩み相談・エンタメについて執筆中。座右の銘は「何事に関しても冷静と情熱の間」

関連記事

今、あなたにオススメ