彼氏がセックスしてくれなくなった理由は彼女の行動にあり! 生活感を見せすぎていませんか?

彼氏に抱いてもらえなくなったと不安に感じたことはありませんか?
セックスがマンネリになってしまったのか、プレイ中のなにかに不満があるのか……と焦りがちですが、抱かれなくなった原因はベッドの外にある場合がほとんど。なかでも理由として多く挙げられるのは、馴れから生じる彼女の行動です。

すっぴんボサボサの姿を見られても平気……?
すっぴんボサボサの姿を見られても平気……?

さっそく、彼氏に抱かれなくなってしまう原因になりうる行動をチェックしてみましょう!

すっぴんボサボサの姿を見せているなら改善を


一緒にいる時間が長くなれば、どんな時にもバッチリメイクをキープし続ける、なんてことは不可能に近いですよね。そのため、すっぴんを見られる機会が増えてくるのは当たり前。
しかし、すっぴん時にボサボサのままの姿でいるか、すっぴんでも可愛く見える工夫をしているかでセックスの有無は大きく変わってきます。

改善方法は?


どんな姿でいる時でも、彼氏の前では女性らしさと色気を感じさせることが大切です。すっぴんでも可愛く見えるように、お肌のコンディションを日々整えておいたり、トリートメントをこまめに行い髪のパサつきをなくす努力をしてみましょう。また、楽だからといっていつまでもジャージ姿でうろつかず、部屋着に着替えるなど、心当たりのある方は、身近なところから今すぐ改善を! 

トイレをあけたままにするのは禁止


トイレの扉をあけたまま用を足すようになったことは、“妻を女として見れなくなった理由”にもよく挙げられるもののひとつです。これは夫婦に限らずカップルにも当てはまること。
生理現象ではありますが、用を足すということは少なからず“汚れ”のイメージ。さらに下半身にまつわることなので、その姿を目の当たりにしてしまえば彼氏は性欲減少へとまっしぐら。

改善方法は?


お付き合いが長い、また同棲カップルであればトイレにいる姿も見られてしまうことは仕方がないかもしれません。けれども、決して見せつけるものではないという意識をちゃんと持つことが大事です。トイレのドアをあけっぱなしで用を足すのは絶対にやめましょう!

全裸で堂々としているなんて絶対NG


男性にとって、服を脱がせるという行為はセックスをするうえでの楽しみのひとつ。さらに服を脱いだ姿というものは、彼氏の性欲を駆り立てるものでなくてはなりません。
いくら自宅だからといって全裸で過ごすのは、彼氏のセックス時の楽しみと発情する気を奪ってしまうことになります。

改善方法は?


彼氏の前で全裸でいても平気、だなんて付き合い始めの頃なら絶対にない気持ちですよね。そうした初々しさの欠如も、彼氏の“抱きたい”という気持ちを減少させてしまっているようです。日ごろから彼氏の前を裸で堂々とすることはやめましょう。

他にも、「日常的に返事や反応に可愛げがなくなったと感じると、抱こうと思わなくなる」という男性の声をお聞きしました。彼氏とのセックスライフを充実させるには、カラダの相性がいいことや生活感を見せない努力をする以外にも大切なことがあるということですね。

今回ご紹介した“抱かれなくなった理由”はセックスがマンネリ、カラダに飽きたという以前の問題なので深刻化する前に改善をしたいところ。そうすれば、またすぐに充実したセックスライフを送ることができるでしょう。ぜひ参考にしてみてください!
(RIKO)

この記事を書いたライター

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡