菅野結以流コンプレックスとの向きあい方 人気モデルの努力の裏側とは

人気ファッション誌「LARME」のトップモデルとして活躍されている菅野結以さん。先日発売した6冊目のスタイルブック『菅野結以 STYLE BOOK yuitopia』も大好評。本書は、モデル界の美容番長と言われている結以さんのスキンケア&メイク術やファッション、また6年ぶりのギャル復活やメンズとの2ショットグラビアなど、禁じ手を全て詰め込んだ一冊となっています。

これほどまで人気な結以さんですが、現在の地位に至るまで寝る間も惜しんで努力を重ねてきたのだとか。今回はご本人へのインタビューをもとに、菅野結以さんの魅力をたっぷりご紹介します♡

コンプレックスが自分の居場所を作ってくれた


6年ぶりのギャル企画に挑戦された結以さん。本書では自身を「コンプレックスの塊」だと話し、「メイクへのこだわりが強く、日々美容を研究していた」とつづられています。自分のネガティブな部分に真っ向から向き合う「ストイックな姿勢」について、どのようなことが原動力になっているのかお伺いしました!

自分のことが嫌いでコンプレックスの塊だったという菅野結以さん (C)徳間書店
自分のことが嫌いでコンプレックスの塊だったという菅野結以さん (C)徳間書店


「自分のことをストイックだと思ったことはないのですが、ものを作る上で『愛情』と『情熱』が常軌を逸しているとはよく言われます。コスメブランドを作るときも全て独学で、「好きだ」という愛情のみで作り上げたようなもの。美容が好きになったのはもともとコンプレックスが始まりなんです。自分のことが嫌いでコンプレックスの塊だったけど、メイクが上手にできた日はいつもより前を向いて歩けるとか、人の目を見て話せるとか……メイクは『自分の心に魔法をかけてくれる』ようなものだなと思っています。そういうものをみんなに届けられたら最高だなと思って、コスメブランド「Melliesh」や「baby+A」を作りました。妥協できない性分で、自分の名前がついて作るものは全て自信作しか世に出さないと決めているので、みなさんにも安心して使ってほしいです♡」(結以さん)

――どうして続けられたのでしょうか?

「昔から自分が出ている雑誌を毎号見るたびに悔しい思いをしてきて、満足できたことがないんです。褒められても『ありがとうございます。……でも違うんです』って反省して。だけど、満足しないからこそ情熱が続いて、自分に自信がないから美容を研究した。悔しさを原動力にもがき続けたからこそ今の自分がいるとも思います」(結以さん)

どんなに才能のある人よりそれを一番愛した人が強い


また、モデル業の傍ら、ラジオパーソナリティも務める結以さん。本書でも極度の人見知りで人と話すことも苦手だったという結以さんが、どんな思いでラジオパーソナリティをされていたのかつづられています。
自分の短所を長所に変えるために、結以さんが心がけていることをお伺いしました。

モデル業の傍ら、ラジオパーソナリティーとして活動している菅野結以さん (C)徳間書店
モデル業の傍ら、ラジオパーソナリティーとして活動している菅野結以さん (C)徳間書店


「『好きは何をも凌駕する』と思っていて、好きに勝るものはないと思うんです。なので、『どんなに才能のある人よりそれを一番愛した人が強い』と身をもって証明したくて。昔から人見知りで内にこもるタイプですが、音楽が好きでラジオが好きでその番組が絶対やりたいと思って、愛情では誰にも負ける気がしなかったんです。なので、好きだけのパワーでたくさん勉強したり、毎回終わったらノートに反省点を書いて次につなげるというのを日々続けて。好きと思えることは得意にできるということ。好きじゃなかったら辛いようなことも、好きだからこそ努力を努力と思わずできると思っています。なので、誰よりも好きになるということを心がけていますね。また、好きな気持ちって、相手にも伝わることだと思うんです。なので、愛情をもって聞く、相手にリスペクトをもって接するということを大切にして、人見知りも少しずつ克服してこれたかなと思います」(結以さん)

新しい形を伝えられるような存在になりたい


結以さんのようになりたい! と雑誌やSNSなどで結以さんをチェックしたり、メイクやファッションをマネしたりしている女の子がたくさんいるのではないかと思います。そんな女子の憧れの存在である結以さんが、逆に目標としている人やなりたい理想像を聞いちゃいました♡

目標は『趣味をすべて仕事にする』ことだと話す菅野結以さん (C)徳間書店
目標は『趣味をすべて仕事にする』ことだと話す菅野結以さん (C)徳間書店


「よく聞かれるんですが、具体的な人っていないんですよね。世にいないからこそ、そこにいきたいというか……。よくファンの子から就活の悩み相談を受けるのですが、『もっと自由に生きていいんだよ』って思うんです。私の目標は『趣味をすべて仕事にする』ことなので、食べるために仕事をするのではなく、生きるために仕事をしていたい。ひとつの型に縛られず、好きなことをなんでも自由に仕事にしていくことで、新しい形を伝えられるようなロールモデルになれたらいいなと思っています。」(結以さん)

これだけ大人気の菅野結以さんでも、コンプレックスや自信のない部分をカバーするために、日々努力を重ねていたんです。自分に自信のない人や毎日の見える世界をユートピアに変えたい人は、本書を通して何かきっかけやヒントが見つかるのではないでしょうか。

このほか、ご自身のアパレルブランド「Crayme,」や一問一答など、“菅野結以”を作り上げてきた要素がぎゅーっと詰まった一冊です。ぜひ書店で手にとってみてくださいね♡
(LAURIER PRESS編集部)

この記事を書いたライター

菅野結以
10代の頃から人気モデルとして活躍し、現在はファッション誌「LARME」を中心に出演中。モデル業の傍ら、自身のアパレルブランド「Crayme,」、コスメブランド「baby+A」のプロデュースも手掛ける。1st写真集「Halation」(ワニブックス)も好評発売中

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡