彼氏の本気度を確かめる方法 言葉以外から判断する"愛され度合い"

彼氏の方からデートに誘ってきたとしても、何度会ってデートをしたとしても、彼氏が自分に本気かどうかなんてなかなか計り知れないもの。そして、自分が彼氏を好きになればなるほど「このまま彼氏と付き合っていったとして、結婚まで考えてくれるのかな……」という女子の不安はかき立てられてしまうのだ。

彼に本当に愛されているか不安……
彼に本当に愛されているか不安……

今回はあなたの不安を解消すべく、男子の本気度のチェックポイントをまとめてみた。あなたの彼氏が本気かどうか見極めてほしい。

彼氏はデート代をケチっていないか


お金がないわけではないのに、デート代をケチる彼氏は問題アリ。男子というのは“欲しいもの”のためにはお金をかけるもの。まさに「釣った魚に餌をやらない」のは男子の習性で、女子を釣るまではサービスする。目的達成までは必死に頑張るのだ。相手が学生やフリーターなら仕方ないが、好きな女子にはいいとこを見せようと見栄を張るのが男子というもの。

だからこそ、すぐお金がないと言ってきたり、デートでお金のかからない場所に行きたがったり、チェーン店の飲食店にしか行こうとしない男子は、あなたを喜ばせようという気はさらさらない。男子は本気の女子にならお金を使っても、遊び相手の女子にはお金を出したがらない。

付き合いだしてまだそこそこなのに、毎回飲食代やデート代をケチるようであれば、他にも女がいるのかあなたにはお金をかけたくないのが本当のところ。ただお金(コスト)をかけずにしたいだけ……必要経費を削ってただヤリたいだけである。
相手を本気で釣りたいと考えている場合、男子は女子に投資をするものなのだ。

彼氏は忙しい状況でも時間を作って会ってくれるか


いつも自分の都合で会いに来るような男子には気をつけて欲しい。彼氏の都合の良いときや暇なタイミングでデートに誘ってくるのではなく、忙しい中でも会ってくれようとするのが本物の彼氏だからだ。

「わたし今日仕事でミスしちゃって……。落ち込んでるの」
「今すぐ会って話したいな」
「ほんのちょっとでいいから顔がみたいの」
と言ったときに「分かった! なんとかするよ」と会いに来てくれるかが重要なのだ。

あなたの方から「会いたい」と主張しときに、あなたのために少しの時間でも作ってくれるか、眠る時間を割いてでも会ってくれるか、なのだ。

もし彼氏が「いま、忙しいから」「明後日なら……」となかなか会おうとしないのなら、あなたをただ単に都合のいい女として見ているか、とりあえずキープしておきたいだけかもしれない。または、もしかしたら彼氏は妻帯者という可能性もある。

そういう男子は「仕事だから……」「いま忙しくて余裕がない」という体のいい言い訳を言っておけば「女子は文句を言わないだろう」「女子は納得するだろう」と思っているのだ。

仕事を理由にして女子を待たせて不安にさせるような男子は、絶対に仕事などできない。いくら忙しくとも「仕事は仕事、プライベートはプライベート」でうまく処理するのができる男! 「忙しい」せいにするのはただの要領の悪い男である。

あなたに本気なら、どれだけ忙しかったとしても状況に関わらず会う努力は見せてくれるはず。そして忙しいことをいいわけにする男子というのは、女子との約束を平気で破るのである。

彼氏は自分の行きつけのお店に連れてってくれるか


あなたの彼氏は、自分の行きつけのお店やテリトリーにあなたを連れていってくれるだろうか? 自分の部屋にあなたを招き入れるだろうか?

自分の知り合いがいない場所で会いたがる、付き合ってからも女子を部屋にあげない男子は、あなたを本命扱いしていない。遊び相手の女子には、自分の大事な生活圏を荒らされたくない、自分のふところに入れたくないのである。

しかし自分のテリトリーには入れずともエッチはしたいので、ホテルやあなたの部屋には行きたがる。そして用が済んだら自分の“エリア”にとっとと戻ってゆくのだ。

彼氏はあなたとの関係を秘密にしていないか



彼氏はあなたのことを職場の人や友達などに紹介してくれているだろうか? “内緒の関係”になってないだろうか?

あなたとのデートの様子やつぶやきをSNSで投稿したり、あなたを彼女として友達に堂々と公開しているなら、他に女がいる可能性は低いだろう。二人が付き合っていることを認知している人がいるならひとまず安心だ。

だが、彼氏が自分の友達には会わせたがらなかったり、実家のことや親兄弟のこと、親しい人のことを言いたがらない、こちらが聞いてもはぐらかす場合は危険だ。あなたを本命にしていない彼氏にとっては、付き合っていることをバラしたくないし、外堀を埋められては困るからだ。

自分の親や兄弟、親しい友人などに紹介して仲良くなられてしまったら、自分で自分の首を締めるようなもの。“彼女”と周囲から公認されてしまったら「結婚はいつなの?」「早くすれば?」などと急かされかねない。

男子は本気で付き合っていない限り、遊び相手の女子を自分の信頼する人間に紹介することは断固としてない。

男子の本気度をはかるのは言葉ではない


「好きだよ」
「愛してるよ」
「キミだけだよ」
「いつかは結婚しよう」
という言葉などいくらでもなんとでも言える。男子は、本気でなくとも遊び目的やキープしておきたい女子には優しくするし、熱心にアプローチしてくるもの。だから、言葉や口だけでは男子の本気度などをはかることなどできない。

男子が本気かどうかは口先でなく行動にある。相手の本心など言葉では決して分らないものだが、態度や振舞いには必ず出てくるもの。

あなたと付き合うために、あなたと会うために、自分の都合をつけてくれる、なにかを削ってくれようとしてくれる男子なら本物だ。あなたを都合のいい女としか見ていない男子は、あなたには合わせてはくれない。あなたの都合のことなど考えてはくれない。
自分の時間であれ、お金であれ、趣味であれ、睡眠であれ、生活のリズムであれ、自分のなにかを犠牲に払ってまで会おうとなどはしない。

男子は、本気になってない女子に、無償の奉仕をすることなど絶対にしない。彼氏が本気かどうかは、彼が“自分の都合を崩してくれるか”にかかっているのだ。
(神崎桃子)

この記事を書いたライター

神崎桃子
体験型恋愛コラムニスト 大手ポータルサイトにて数々のコラムを連載中。男女のズレや生態、恋愛市場の時事問題は得意。文章セミナー、婚活セミナー講師も務める

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡