意外と多い! 結婚に必要な資金の平均金額って?



新生活はちょっとずつ充実させていこう


新生活にかかる費用って、新居そのものにかかるお金にプラスして、家具・家電などを新しく買うことで、結構ふくれあがります。最初は2人がもともと持っていたアイテムを持ち寄って、新生活に合わないものはちょっとずつ新調していくのも選択肢のひとつ。

これから2人で生活することを思えば先は長いので、家具や家電をだんだん新調するのを共通の楽しみとしてとっておけば、気分転換にもなって一石二鳥という考え方もあるかも。一気にお金がなくなると、それだけで彼とのケンカの原因になったり、関係が悪くなることもありますから慎重に。

結納のチョイスを考えよう


お互いの両親に特別こだわりがある場合はアドバイスを聞き入れるのも一手ですが、結納をする・しないも、2人で自由に選べます。男性が給料の3カ月相当の婚約指輪を女性に贈り、女性はその半額ほどの記念品を贈る……というのがいわゆる結納の一般的なもの。今は、結婚指輪があれば十分だと感じる女子も少なくないようです。昔のしきたりに縛られすぎず、自分たちらしい形を探っていきましょう。

お互いが幸せになれる結婚式に♡


結婚費用って、カップルが望む形によっていろいろ工夫ができるんですね! 今は彼氏募集中の人も、親のこだわりや地域の傾向を日頃からチェックしておくと、いざというときの参考になるかもしれません。
(由井妙)
1
2

この記事を書いたライター

由井妙
名古屋出身の、なごやんライター。坂東芙三次の名で、女優・日本舞踊家。おいしいもの大好き、運動は大のニガテ、ゆるめのダイエット情報が大好物

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきライフスタイル記事5選♡