微乳・貧乳女子に対する男子の本音 サイズよりも張り感に魅力を感じる?

男性に「巨乳と微乳(貧乳・シンデレラバスト)どっちが好き?」と聞くと、だいたい半々か、わずかに巨乳好き男子が多い……という結果になることが多いです。そんななか今回は、微乳女子に対する男子のホンネに迫ります。さっそくご紹介しましょう!

微乳女子ととにかくエッチしたい!


「僕の元カノは、みんなおっぱいが大きめでした。生まれてから一度も微乳を見たことがない僕は、とにかく微乳女子とエッチしてみたいのです」(24歳・メーカー)
 
 

もう10年以上も前のことですが、いっとき巨乳ブームがあったので、巨乳のグラビアを、多くの男子はごく当たり前のように眺めてきました。
女子のなかにも「男子は、胸が大きい女子が好き」という固定観念があるでしょうから、みなさん盛ったりなんなりで、大きめにしていることでしょう。
つまり、「微」のサイズのおっぱいって、巨乳に比べて、見る機会が少ないわけです。男子は「今までお世話になれなかった」女子や、その女子の持ち物に気がいくので、「とにかく微乳女子とエッチしてみたい」と思っている男子がいます。

微乳の「構造」を知りたいと思っている


「巨乳は、たくさんお世話になってきたので、だいたいどういうおっぱいなのか、わかります。でも微乳って、その構造にすごく興味があります。構造ったって、おっぱいはそのサイズによって構造が違わないことくらい知っていますが、それでも微乳を見たら、その構造に興味を持ってしまうのです」(24歳・通信)

大きなおっぱいって、洋服の上からでも、だいたいのサイズ感がわかります。女子が盛っていても、そういうことはまた別の問題として、だいたいこれくらいのサイズのものをお持ちの女子なんだ、という想像がつくのが男子です。

対して微乳は、実際のところどんなサイズなのか、洋服の上からでは判然としないので、その「構造」に興味を抱く男子がいるのでしょう。
男子って、ちょっとミステリアスな女子につい気持ちがいってしまう生き物ですが、微乳という「判然としないサイズ感」のおっぱいにも興味を抱くのでしょう。

サイズより「張り感」が大事なので気にしない男性


「微乳・貧乳とか巨乳とかって、僕はあまり気にしないです。おっぱいは張り感が命だと思っているからです」(28歳・飲食)

微乳でも、若くて張っているおっぱいって、なぜか大きく見えたりもしますよね。実用性と美が両立すれば、それでOKと考えている男子のなかには、「おっぱいはそのサイズではなく張り感命」と思っている人もいます。

なぜおっぱいが成長しなかったのか知りたい


「こんなにかわいい顔をして、彼女のおっぱいはなぜ成長しなかったのだろう……その理由を僕は知りたいのです」(25歳・建築)

おっぱいに限らず、人って興味を抱く対象のルーツを知りたがりますから、「高校生のとき、あまり牛乳を飲まなかったからAカップなんだ~」とか、適当なことを教えてあげるといいでしょう。

いかがでしたか?
「おっぱいを大きくする方法」って、ネット上にものすごくたくさんの記事があります。でも、ご紹介したように、男子はなにも「おっぱいはサイズが命」とは、必ずしも考えていません。

大きいのが好きな男子もいれば、小さいのが好きな男子もいれば、サイズはどっちでもいいと考える男子もいれば、ホントに人それぞれです。というわけで、女子のみなさんは、もっと自分のおっぱいに自信をもってみてはいかがでしょうか。

極論を言えば、男子は「女子特有の曲線」が好きなわけです。女子特有の曲線は、あるていどはおっぱいのサイズに関係なく生まれていますよね。

その曲線美を、サイズに関係なく、洋服の上から出せば、きっと微乳好き男子はもちろんのこと、巨乳好き男子にも好かれます。
(ひとみしょう)

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ