結婚相手を決める判断材料 周囲の結婚ラッシュや焦りに惑わされないで!

彼氏がいないことや、未婚であることを焦るあまりに、やみくもに出会いを求める女性や、迷いがある彼氏と結婚を決めてしまう女性は少なくありません。
しかし、ただ単に既婚彼氏持ちという事実が欲しいわけではなく、一番に求めているものは“幸せ”ですよね。だとしたら、相手は誰でもいいというわけではないはず。

焦る気持ちからはいったん離れて、結婚相手に対する意識を見つめなおしてみませんか? 彼氏との結婚に迷いがある方もチェックをしてみてください。

周囲の結婚ラッシュや焦りに惑わされないで!
周囲の結婚ラッシュや焦りに惑わされないで!


まず、なぜ彼氏がほしいのか、結婚したいのかを考えてみる


人間関係をはじめ、お金のこと、自身のキャリアのこと、または子育てのことなど……。結婚をすると、今までになかった悩みを抱えることになります。
けれどもそこで、例えどんな苦境に立たされたとしても相手のことを愛していればなんとかしてでも乗り越えることができるもの。
しかし、相手のことを心底好きでない限り、その毎日はただただ苦しいだけ。結婚や彼氏ができたとしても、苦しいばかりの毎日ならば意味がないのです。

焦るあまりに見落とし注意! 相手のダメなところはしっかりチェックして


結婚を焦るあまり、“相手のダメなところ”に気づけないというパターンは危険です。
特に、相手が4つの治らない癖【女癖・暴力癖・酒癖・浪費癖】を持っている場合は最悪。これに関しては、まず付き合う前に入念なチェックを。
また、彼ママが結婚生活に悪影響を及ぼすモンスターではないかを結婚前に把握しておくべき。焦ってしまったが最後、“結婚を後悔”してしまうのであれば本末転倒です。

相手にダメなところがたくさんある時は……


相手が治らない癖を持つ人であれば、結婚相手としてはふさわしくないかも。「結婚相手に何を求めるのか」それは個人によって違いますが、この場合、結婚したとしても幸せになれないパターンが多いです。
ダメなものはダメ、と見極めて、改善が見られないようならお別れすることも視野にいれるべきでしょう。

カラダの相性もしっかり見極めてみて


軽視してしまいがちですが、カラダの相性は本当に大切。相性が悪ければ相手の浮気を招くことにもなりますが、逆を言えば相性がよければ一生仲良しでいることもできるのです。
相性の悪さは、プレイに対して不満かどうかが重要というわけではありません。日常生活に影響を及ぼすことが一番の問題なのです。

カラダの相性で悩んだ時は……


あまりカラダの相性がよくないと感じる場合、改善は見込めるのか、また、頻度や性癖など相手の要求に応えられるのかを考えてみてください。関係が盛り上がっている時こそ、チェックをするには最適ですよ。大好きという気持ちだけで乗り越えられない場合は、しっかり不満を話し合うなどして、心にしこりが残らないよう早めに対策することが大事です。

結婚を決める理由は人それぞれですが、“焦り”は最終的によくない結果しか運んできません。結婚に対して焦っている方は「結婚という事実が欲しいだけなのか、幸せになりたいのか」を自問自答してみてください。
幸せになりたいのであれば、好きという気持ちにはとことんこだわるべき! 理想の年収や外見に妥協することと、相手への気持ちに妥協することは意味が違います。

好きな人との結婚でしか味わえない幸せを感じている女性は、いくつになってもキラキラしています。まずは、「結婚できれば幸せ」という焦りを捨てることから始めましょう。
(RIKO)

EDITOR

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡