ダメ男と付き合って後悔しがちな女子が良い彼氏を作るための改善策

毎回ちゃんと選んで、見極めているつもりなのに……。気づくとダメ男に引っかかっているのはなぜ? 結局付き合ったことを後悔してしまった……なんて経験ありませんか? 

今回は、ダメ男と付き合って失敗してしまう女子のNG習慣と、理想の彼氏を手に入れるための改善策をみていきましょう!

理想の彼氏を手に入れるためには?
理想の彼氏を手に入れるためには?

1.「とりあえず彼氏が欲しい」で彼氏を探すのはNG!


焦りは禁物とはよくいったもの。親友が結婚した、いままで彼氏がいなかった友達に彼氏ができた……。こんな風に周囲が「幸せ」になっている様子をみると焦りが生じますよね。

しかし、人は不安な心理状態に置かれているとき、冷静な判断ができなくなる傾向にあります。それは、不安を埋め合わせるために、相手の悪いところも良いように解釈してしまうから。ようするに、自分の都合のよい方向に現実をねじまげてしまうのです。

「とりあえず」で付き合うとダメ男に引っかかるのは、こういった悪循環があるからなんですね。

改善ポイント:焦らずに、いったん「恋活」から離れてみる


まずオススメしたいのが、焦っているときほど恋活から離れてみることです。「はやく彼氏を作らないと!」「はやく結婚相手を見つけたい!」……こんな気持ちで頭がいっぱいになっているとき、普通は合コンに積極的に参加したり、出会いの場に出向いたりしますよね。

しかし、合理的な判断ができない不安定な状況のときほど、「恋活」を忘れて趣味や仕事、勉強などに没頭してみましょう。趣味や仕事に向き合えないときは、なにか新しいことを始めてみるのがオススメです。

別のことで心が満たされ、自分を縛る焦りや不安感から解放されたとき、冷静な目で周囲の男性を見極めるベースができあがります。

2.彼氏の態度に「あれ?」と思ったらスルーしてはダメ


不安なときほど正しい判断ができなくなる、というのはすでに書いたとおり。さらにコワイのが、こうした不安定な状況では、さまざまな疑問点をスルーしてしまうことです。

たとえば、気になっている男性とのデート中。「あれ、いまの発言ちょっとひどくない?」「ちょっと私とは価値観が違いすぎるかも」と思った瞬間はありませんか? こんなとき、疑問点をスルーして「まぁいっか」とやり過ごしてしまう女子はダメ男に捕まりがち。付き合ってしまったあとに、価値観の違いでもめたり、ムダに傷ついたりするのです。そして後から、「そういえば最初から変だったかも」と後悔タイムに突入……。これじゃあ時間がもったいないですよね。

改善ポイント:疑問を感じたら、話し合い+行動をチェックして相手の本質を探る


直感的に「おかしい」「ちょっと変だ」と思ったら、「いまのって本心?」「これについてはどういう風に感じるの?」と確認するようにしましょう。もちろん、相手は好感度を上げるために嘘をつくこともあると思います。一度で見極めるのではなく、相手の“言葉”よりも“行動”に注目して、どういった内面の人なのかを確認する習慣を身につけましょう。

3.「カワイイ」「好き」という褒め言葉に流されない


最後がこれ。「カワイイね」「見た目が好み」「好きだよ」、こんな褒め言葉でコロッと相手の男性を好きになってしまいませんか? また、褒められると「自分もこの人のこと好きかもしれない」と、“恋に恋する”状態になっていませんか?

「好きになってくれた人だから付き合ってみよう」という受け身の交際は、あとからさまざまな問題に直面する可能性が高まります。とりあえず数をこなして遊びの恋愛をしたいのなら良いかもしれませんが、真剣に理想の男性を見つけたいのなら、言葉に流されてはいけません。

改善ポイント:自分の内面を見てくれているかを考える


大切なのは相手から褒められることではなく、「相手は、私のなにを好きになってくれているのか?」をチェックすることです。自分に自信がない人ほど、容姿やファッションを褒められると浮かれてしまいがち。でも“理想の相手”とは、たんにチヤホヤしてくれる男性のことではありません。

あなたの内面をしっかりと理解しようと努力してくれるか?
あなたの感情に共感しようとしてくれるか?
同じものを体験して、同じように感動してくれる相手か?
そして、あなたを1人の人間として尊重してくれているか?

こうしたポイントを真剣に見極める“目”を日々養うように意識することが、一番の近道です。

以上、いかがでしたか?
彼氏も結婚相手を「見極める力」が大事なことは言うまでもないけれど、やはり本当に良い相手を選べるかどうかは“運”や“博打”の要素もありますよね。この“運”をつかむためにも、自分の努力で改善できるところは意識していきましょう。それだけで、二度と同じ失敗を繰り返さないようになりますよ。
(ヤマグチユキコ)

EDITOR

ヤマグチユキコ
コスメと恋愛ネタを書いています♡ キャンドルをつけてリラックスするバスタイムが好き!

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡