赤リップの個性派女子がモテ女の新定番に? 脱・量産型が男にモテる理由

モテピンクや白を中心にしたファッションと、男ウケを意識したナチュラルメイクで頑張ってはいるものの、なぜかあまりモテないで悩んでいる女子もいるのでは?
一方、前髪はオールバック、濃い赤リップに男らしいパンツの全身ブラックコーデの個性派“強め女子”のほうがイケメン彼氏はいるしモテるしで、疑問に思うことも。
赤リップやパンツスタイルは、男ウケが悪いだなんてよく言われるけれど、モテを意識した女子よりも実はモテているのかもしれません。

赤リップの個性派女子がモテ女の新定番に?
赤リップの個性派女子がモテ女の新定番に?


今回は、実はモテる“強め女子”から学ぶ、モテ女ポイントをチェックしていきましょう!

脱量産型女子、個性のあるモテ女子になろう


モテ意識の服装や髪型にはどこかみんな似ていて、もはや定番になっています。つまり、モテを意識する人数に比例して定番スタイルの女子が増えていくことになるわけです。そうなると、「みんな同じ感じ」と個人に対して目を引くポイントが失われ、モテ以前に“量産型女子”になってしまうのです。そんな中、ポツンとポツンと強め女子がいれば、まず目立ちますよね? その個性がモテにつながっていくのです。

個性のあるモテ女子になる方法


量産型の女子としてひとくくりにされてしまうと、特定の男性から視線を集めるのはかなり難しくなってしまいます。そこで、いままでのモテテクを見直してみましょう。
例えば、ファッションは、普段清楚系膝丈スカートばかり履いているのなら、お尻のラインが出るスキニーパンツを履いてみたり、ナチュラルメイクばかりしているのなら、アイシャドウやリップの色を濃い目に変えてみたり……
いきなり強め女子にならずとも、少し変化を加えるだけで、「個性があっていい」「色気がある」と男性から高評価を受けるはずですよ♡

男ウケより女子ウケを狙うとモテる


真っ赤なリップや全身ブラックコーデが似合う女子に憧れを持つ女子は多く、また、男ウケを気にしないという“媚びない”姿勢には同じ女子であっても惹かれるものがあります。
じつは、このような同性からの支持は、恋愛においても結構重要なんです。というのも、男子も女子と同じく、同性から支持が高い女子であればあるほど、「ちゃんとした子」なんだと安心するし、モテるのです。

女子ウケを狙ってモテる方法


男ウケを狙いすぎて、男子の前で性格が変えたり、声のトーンや話口調を変えたりしていると、一緒にいる女子からの評価は低くなってしまいます。まずは、男子にも普段と同じように接してみたり、好きだからといって媚びすぎないようにしてみましょう。
男ウケを意識しすぎて同性からの評価が悪くなると、結果的に男子からもモテなくなりますから注意してくださいね。

ギャップ萌えポイントが豊富だとモテる


男っぽく媚びない強め女子たちも、心はもちろん女の子。ふとした仕草に女子っぽさがでてしまいます。男子からすれば、そんな意外性がギャップ萌えにつながるポイントなのでしょう。

強め女子なのにタバコは吸わない、とか、強め女子なのにLINEで使うスタンプがカワイイなど、特に大したことではなくても、強め女子は男子に萌えを与えることができるのです。

ギャップ萌えポイントを作るには?


いわゆるモテ系のファッション・メイクの女子が、かわいいLINEスタンプを使ってきてもあまり意外性はありませんよね。たとえば、第一印象はふわふわモテ系でも、じつはオタクっぽい趣味があるとか、ラーメンが好きとか、男子にウケそうなギャップポイントをさりげなくアピールしてくのもギャップ萌えには有効なのかも♡

男子の恋心を燃えさせる強気の姿勢


強め女子は、モテや男ウケを気にしないどころが、ちょっと攻撃的にも感じる見た目の印象がありますよね。
そんな女子だと、“落とす”のに一苦労しそうだと男子は感じるそうです。しかし、そうであればあるほど絶対に手に入れたくなるのが男の心理(特に肉食男子)。ようするに、強め女子は特にモテテクを仕掛けなくても自然にモテる要素を持っているんです! 

自然にモテるようになるには?


女子が媚びてばかりだと、男子にとっては本能が掻き立てられないはず。ちょっと冷たくあしらうくらいの気持ちを持っている方が逆にモテるのかも。モテテクに囚われすぎず、自分らしさをもっていれば自然と「いい女」度があがっていくはずですよ♡

モテ女の法則に囚われて、自分らしさやトレンドを楽しめていない! という方は、思い切って強め女子にチャレンジしてみるのもいいかもしれません。ポイントは、見た目が強めであっても女性らしさを忘れないこと! 頑張ってみてくださいね♡
(RIKO)

EDITOR

RIKO
平成生まれのママライター。趣味は、読書、美容、グルメ、おでかけ

関連記事

今、あなたにオススメ