ライダースジャケットを女性らしく着こなす方法 真冬まで着回すコツも【イラスト】

こんにちは。ファッションイラストレーターのいわたまいです。この連載では、毎回ランダムなテーマで洋服の着こなし方や選び方などをご紹介していきます♪

Vol.13では『ライダースジャケットのコーデ』をお届けします。
アイテムだけ見るとハードな印象のライダース。そんなライダースジャケットを、レディライクにそしてハンサムに着つつ女性らしさも忘れない着こなしの2パターンご紹介します!

フレアスカートに合わせたレディライクなライダースコーデ♡


ライダースジャケットのレディライクコーデ
ライダースジャケットのレディライクコーデ

ライダースジャケットを女性らしく着こなすには、まずジャケットそのもののサイズや生地感も大切!
 

コンパクトなサイズがおすすめ


オーバーサイズを選んでしまうと、どうしても肩ががっちり見えてしまい、野暮ったい印象に……。フレアスカートや流行りのワイドパンツなどボリュームのあるボトムにも相性が良いのは、やはりコンパクトなジャストサイズ! 真冬にメインアウターにするには寒いライダースも、ジャストサイズを選べば上にコートも着られます♪

柔らかくてマットな素材がおすすめ


レザーは柔らかいものだと、より女性らしく、肩凝りもしづらいという利点もあります。また、テカテカしたレザーは主張が強めだなという方は、マットなものを選ぶといいですよ! また、レザーが苦手な人は、フェイクレザーをチョイスして! お手入れも簡単でリーズナブルです。最近は本革とパッと見区別がつかないほど加工技術が高いのでおすすめです。

合わせるスカートはフレアがおすすめ


合わせるスカートは柔らかいレザーに対象的なハリのあるフレアタイプがおすすめ。ボリュームがある分、丈はミモレ丈~ロング丈くらいが全体のバランスがすっきりします。色はピンクなどの暖色系も合いますが、大人っぽく着こなすならクールなカーキがおすすめ。その代わり、ファーバッグなどのあたたかみのある小物をプラスすると◎

Heather
¥6372
柔らかい素材を使用しているので、コンパクトですが窮屈感なく着ていただけます。程よい厚みのアイテムで、秋口は薄手のカットソーやワンピなどと。さらに気温が下がったらニットを重ねれば冬手前まで長く使えるアイテムです◎!

EDITOR

いわたまい
アパレルメーカーのデザイナーを経てフリーに。初著書『ベースの10着であこがれに近づくCOORDINATE LESSON』が発売中! ストリートで見つけた秀逸コーデや、挑戦したいコーデをインスタにて紹介中

関連記事

今、あなたにオススメ