キャンドゥのシールでできるブランケットネイルのやり方 不器用でも貼るだけだから超簡単【動画】

100均のアイテムを上手に活用して、プロ顔負けのネイルデザインを提案し続けているセルフネイルブロガー・しずくさん。今、しずくさんがデザインしたネイルシールが大人気なんです!
キャンドゥで発売中の「しずくネイルシール第二弾」は100均のクオリティとは思えないほど、かわいくて実用性の高いアイテム。今回はそんなしずくネイルシールの「ブランケット柄」を使った冬にぴったりのブランケットネイルのやり方をご紹介します。
動画でわかりやすく紹介しているのでぜひ参考にしてみてくださいね♡

キャンドゥのしずくネイルシールでできるブランケットネイルのやり方


キャンドゥで発売中のしずくネイルシールでできるブランケットネイルのやり方




(1)ブランケットネイルシールから好きなカラーを二色選び、それぞれカットします。
※ブランケットネイルシールには細い線と太い線があります。
(2)縦方向にカットしたシールをさらに半分の大きさにカットします。
(3)半分の大きさにカットしたら、自分の爪の大きさに合わせてそこからさらに、大体4:6くらいの割合になるようにシールを切ります。
(4)水の中にシールを入れてしっかりひたします。
(5)数十秒するとシールが台紙からはがれます。もしもはがれにくい時はスライドさせてください。
(6)シールを台紙からはがしたら爪にはりつけていきます。太い色を片手に二枚使わず、左右に分けて使うのがポイントです。
※シールは爪からはみ出してもOKですが、あとで取り除きやすいように外側にはみ出すように貼りましょう。
(7)シールを貼り終えたら爪の水分をティッシュなどでふき取ります。
(8)ゴールドのラメラインを重ねます。
(9)トップコートを塗って完成!

ブランケットネイルをしていない残りの爪には、真ん中に横向きにマスキングテープを貼り、お好きな色のマニキュアを塗ります。深みのあるレッドは、温かみがプラスされ、ブランケットネイルとの相性抜群です♡ 爪の中央にリボンの形などのスタッズを付けてもかわいいです。

ブランケットネイルシールを使う時のポイント


ブランケットネイルをするときはシールの貼り方に注意してね♡
ブランケットネイルをするときはシールの貼り方に注意してね♡

EDITOR

しずく
セルフネイルブロガー 100円均一のアイテムで作り出すプロ顔負けのネイルが大人気。著書『ほぼ100均ネイル(KADOKAWA)』シリーズも好評発売中

関連記事

今、あなたにオススメ