モテる彼氏が心配なときの対処法 細かいことで束縛や嫉妬をしないのが鉄則

性格も優しくイケメン。こんなモテる彼氏と付き合うと、ほかの女子の存在が気になって嫉妬や束縛をしてしまうことも。が、ほかの女子を横目で見ながら恋をしていたのでは、彼氏との関係もうまくいかなくなりがりです。
今回は、「モテる彼氏が心配!」というときの対処法について見ていきます。さっそくご紹介しましょう!

1.モテる彼氏には細かいことで嫉妬しない


嫉妬は禁物
嫉妬は禁物

まず、モテる彼氏と付き合うにあたって、細かいことで嫉妬しない、ということがポイントでしょう。彼氏ほかの女子とごはんに行ったくらいで嫉妬しないとか、チョコチョコとスマホをいじって誰かにLINEやメールをしているくらいで嫉妬しないとか……たとえばこういうことです。

ようするに、考え方の問題です。「わたしはほかの女子と違って、彼女の座に座っている」この事実を誇りに思えるか、思えないかということ。彼女になったのだから、周りの女子とはワンランク違うのだと、思いましょう。

どうして嫉妬しないほうが良いの?


「ぼくがモテるからといって、彼女に女の色気で迫ってこられても、なんかめんどうになってくるのです。女の色気ではなく、肉親的な愛情で迫ってこられたら『浮気できないな』と思うのです」(27歳・IT)

モテる男子って、チャラチャラと遊んでさぞや楽しかろうに……というのは、見方としてちょっと浅いのです。たくさん遊んでいる男子はなにを思っているのか……遊びの恋のように、浮かんでは消えていくものを追いかけるのに疲れている……たとえばこういう見方ができますよね。

ほかの女子と張り合うかのように、女の色気で勝負するのではなく、肉親的な大きな愛情で包んであげることで、彼氏を落ち着かせる(=安定した付き合いができる)……こういうテクが効くのです。

2.彼氏から「君だけだ」と言わせ、それを信じる


正直、彼氏がモテまくりすぎていて、そのことであなたが疑心暗鬼になるくらいなら別れたほうがいいでしょう。疑心暗鬼になるのではなく、モテている彼氏の状況を利用し、その上をいく彼女ならではの切り返しをしてみましょう。

彼氏から「君だけだ」と言わせるには


「モテまくっている彼氏がわたしに甘えてきたとき、わたしは『そんなこと、ほかの女子がやってくれるでしょ?』と答えます。すると彼氏は『仲のいい女友だちは何人もいるけど、これは君にしか頼めない』と言います。彼氏からこの言葉を聞くだけで、わりといい関係がキープできています」(24歳・ネイリスト)

「女友達の〇〇ちゃんとは、どういう関係なの?」と彼氏に問いただすから、機嫌が悪くなるのです。きっかけを見つけて、「ほかの女子がやってくれるでしょ?」と言えば、彼氏はふつう「そんなこと、君にしか頼めない」と言います。その言葉を聞ければあなたも安心するでしょうし、その言葉を信じてあげるといいのです。

この方法の背景は?


恋愛って、パワーが似ている者どうしでないと、長続きしないようになっているのです。ほかの女子の存在が気になってしかたないというのは、パワーが弱い証拠です。モテる彼氏と別れたくないのであれば、細かいことはさておき、物事の大局を見てパワー全開で彼氏を愛するしかありませんよ。

3.頻繁に彼氏と一緒に食事をする


彼氏がモテまくっているので浮気が心配……という女子は、心配する時間があるのであれば一緒に食事をしてみては? 彼氏と一緒に食事をするというのは、彼氏と会話する時間を持つということです。

「モテまくる彼氏とわたしは頻繁にごはんを食べます。一緒にごはんを食べると必然的に会話が弾むので、彼の日常生活や考えていることがわかります。だから、彼氏がモテまくっているのを知っていても、わたしは彼氏の浮気を心配したことがありません」(27歳・モデル)
1
2

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ