自分好みのエッチがしたい 思い出に残る胸キュンエッチをするための方法

胸キュンエッチとひと口に言っても、さまざまなパターンがあります。
みなさんはどんなエッチのシチュエーションに憧れをもっていますか?
たとえばお姫様体質なあなたは胸キュンエッチ=「女子向けのエッチな動画みたいに、女子のことをお姫様扱いしつつ、女子の身も心もとろけるようなエッチ」……と定義するかもしれませんし、M願望のある女子であれば、「わたしが理想とする感じで、わたしのことをせめてくれるエッチ」と定義するかもしれません。今回は、彼氏と思い出に残る胸キュンエッチをするための方法をご紹介していきます。



1.彼とたくさん会話する


エッチの前に、彼とどれだけ人間関係を築けているのか?
まずはここが大きなポイントになります。
いきなり出会っていきなり胸キュンエッチしてくれる彼……というドラマのようなことが、この世にないわけではありません。
が、お互いに少々恥ずかしいことをするわけですから、エッチの前の彼との会話が、胸キュンエッチになるか、しれっとしたつまらないエッチになるのか……勝敗を分けるわけです。

十分なコミュニケーションはカップルにとってとても大事なこと


エッチだけがカップルにおける特別なことではない、という認識をまず持つべきでしょう。
人によっては「エッチの前の食事は前戯とおなじです」と言っているくらいです。
つまり、エッチする前に、彼と十分にコミュニケーションをとったかどうかが、胸キュンエッチになるかならないかを決めるのです。

2.「どんなエッチが好き?」と聞いてみる


彼と十分会話を楽しんでいると、ときにはエッチな話になるかと思います。
そういうときに、彼に「どんなエッチが好き?」とか「どんなエッチをしてきたの?」と質問してみるといいでしょう。
彼の答えを聞いて、ドン引きしちゃうこともあるかもしれませんし、「そういうエッチなら、今すぐにでもしてほしいから、はやくホテルに行こうよ!」という気分になるかもしれません。
いろんなケースが想定されますが、具体的に「どんなエッチ」かを彼に言わせることで、彼のエロの扉を開いてあげる……これって、胸キュンエッチをするうえで、意外と大切です。
エロの扉が開かないままエッチしたら、男子はたいていぎこちないエッチしかできないのです。緊張しちゃって、ひとりよがりなエッチになる、ということです。

まず、素を見せ合う関係性を目指して


そういうちょっとエッチな会話ができるまで、彼とひざを突き合わせて会話を楽しみましょうということです。さきほどの話とも通ずるところがありますが、やはりカップルはお互いある程度素を見せられるくらい自然な関係になれるかどうかが大事なポイント。
エッチな話をすることは恥ずかしいことではありません。素をさらけだしてお互いの本音でぶつかってみてはいかがでしょうか?

3.エッチに対してオープンになろう


1.2でもコミュニケーションについてお話しましたが、普段からもっと突っ込んだ会話を彼と楽しむことができているという人は、ひとりエッチの話題を出してみるといいかもしれません。
彼のひとりエッチについて聞くことで、ひとりエッチの話題がテーブルに上がりますよね。そのとき、彼があなたに「ひとりエッチしたこと、ある?」と聞いてくるかもしれません。
聞いてきたら、恥ずかしがらずに「ひとりエッチ、したことあるよ」と答えるのです。
つまり、恥ずかしいと思っているところを、エッチの前に彼に見せてしまえば、オープンマインドでエッチを楽しむことができるということ。

ひとりエッチをしてみるのも勉強


ただ、オープンになるというよりも前に、そもそもひとりエッチなんてしたことがないという女子も少なくないかもしれませんね。ひとりエッチ、ぜひしてみてください。
1
2

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事