自分好みのエッチがしたい 思い出に残る胸キュンエッチをするための方法

胸キュンエッチとひと口に言っても、さまざまなパターンがあります。
みなさんはどんなエッチのシチュエーションに憧れをもっていますか?
たとえばお姫様体質なあなたは胸キュンエッチ=「女子向けのエッチな動画みたいに、女子のことをお姫様扱いしつつ、女子の身も心もとろけるようなエッチ」……と定義するかもしれませんし、M願望のある女子であれば、「わたしが理想とする感じで、わたしのことをせめてくれるエッチ」と定義するかもしれません。今回は、彼氏と思い出に残る胸キュンエッチをするための方法をご紹介していきます。



1.彼とたくさん会話する


エッチの前に、彼とどれだけ人間関係を築けているのか?
まずはここが大きなポイントになります。
いきなり出会っていきなり胸キュンエッチしてくれる彼……というドラマのようなことが、この世にないわけではありません。
が、お互いに少々恥ずかしいことをするわけですから、エッチの前の彼との会話が、胸キュンエッチになるか、しれっとしたつまらないエッチになるのか……勝敗を分けるわけです。

十分なコミュニケーションはカップルにとってとても大事なこと


エッチだけがカップルにおける特別なことではない、という認識をまず持つべきでしょう。
人によっては「エッチの前の食事は前戯とおなじです」と言っているくらいです。
つまり、エッチする前に、彼と十分にコミュニケーションをとったかどうかが、胸キュンエッチになるかならないかを決めるのです。

2.「どんなエッチが好き?」と聞いてみる


彼と十分会話を楽しんでいると、ときにはエッチな話になるかと思います。
そういうときに、彼に「どんなエッチが好き?」とか「どんなエッチをしてきたの?」と質問してみるといいでしょう。
彼の答えを聞いて、ドン引きしちゃうこともあるかもしれませんし、「そういうエッチなら、今すぐにでもしてほしいから、はやくホテルに行こうよ!」という気分になるかもしれません。

EDITOR

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ