彼氏がキスしたくなる瞬間っていつ? かわいくキスをねだろう♡ 

男性が女心をむずかしく感じるように、男心を理解するのもむずかしいですよね。

彼氏はどんなときにキスをしたくなっているのか気になりませんか? 今回は、彼女にキスをしたくなる瞬間をご紹介。彼女からかわいくキスをねだる方法もレクチャーします♡ 



彼氏が彼女にキスをしたくなる瞬間とは♡ 


彼氏が彼女にキスをしたくなる瞬間とは、果たしてどのような場面なのでしょうか? 詳しいシチュエーションに分けてご紹介します。

彼氏がキスしたくなる瞬間1. デートの別れ際


デートの別れ際、さみしさを感じたときにキスをしたくなる男性は多いものです。

「離れたくない」という気持ちや、楽しかったデートのことを思い返し改めて「彼女のことを大切にしたいな」という気持ちを感じたときに、思わずキスをしたくなってしまうんだそう♡ 



彼氏がキスしたくなる瞬間2. とびっきりの笑顔を見たとき


基本的に男性は、彼女のかわいい姿を見て愛おしいと感じたときにキスをしたくなるのです。

とびっきりの笑顔で笑いかけられたときや無邪気に楽しんでいる姿を見たときに、キュンと感じキスをしたくなります。いつもは笑顔が少ない方も、彼氏に楽しそうな笑顔を向けてみてはいかがでしょうか♡ 



彼氏がキスしたくなる瞬間3. しばらく会えなかったとき


しばらく会えなかったときもさみしさを感じますよね。
会えない期間を経て久しぶりに会えたときには、彼氏は会えたうれしさとさみしさが混ざり合ってキスをしたくなっています。

お互いのさみしかった気持ちをキスに込めてみては? 情熱的なキスができることでしょう♡ 



彼氏がキスしたくなる瞬間4. さみしそうな顔を見たとき


デートの別れ際やしばらく会えないのがわかったときなど、彼女のさみしそうな顔を見たときも「愛おしい」「守ってあげたい」「かわいい」という感情が湧き上がっています。

それらの感情がたかぶって「キスしたい!」に繋がっているというわけです。



彼氏がキスしたくなる瞬間5. 寝顔を見たとき


寝顔は無防備で思わず守りたくなりますよね。どんなに厄介な人でも、寝顔だけはみんな穏やかで赤ちゃんみたいにかわいらしいものです。

特に恋人の寝顔はかわいくて仕方ないと感じるはず。また、寝顔を見せるということは相手のことを信頼している証拠でもありますよね。

大好きな彼女の無防備な姿を見たときに「守ってあげたい」「信頼してくれてうれしい」という感情が湧き上がり、キスをしたい衝動に駆られる男性が多いのです。



彼氏がキスしたくなる瞬間6. じっと見つめられたとき


基本的に見つめ合う瞬間というのはキスの一歩手前です。目と目が合うとドキッとしますよね。さらに、目を意識的に合わせ続けられているとなんだか照れてきてしまいませんか? 

彼女からじっと見つめられたとき、男性はドキドキした気持ちと恥ずかしい気持ち、照れる気持ちを感じています。

近距離でじっと見つめ合うと、瞳のウルウル具合も相手に伝わります。ウルっとした瞳で見つめられるとキスしたくなってしまうという男性は少なくないのです。



彼氏がキスしたくなる瞬間7. 照れているとき


照れて少し赤くなった顔や、恥ずかしくなって顔を伏せる様子は、彼氏が彼女のことを「かわいい」と思うこと間違いなしのシチュエーションです。

彼女のことを「かわいい」と感じたら反射的にキスをしてしまう男性もいるほどなのです。このかわいい表情を独り占めしたいという感情から、「キスしたい」という気持ちが引き起こされています。



彼氏がキスしたくなる瞬間8. 拗ねているとき


拗ねているときも彼氏にとっては「かわいい」表情。他の人には見せない素直でストレートな表情なので、愛おしいと思ってしまうのです。

拗ねているときにキスされたら、なんでも許してしまいそうになりますよね。



彼氏がキスしたくなる瞬間9. 甘えてこられたとき


ストレートに彼女から甘えてこられたときも「キスしたい」という気持ちが高まっています。

甘えているということは、彼女側も少なからず「キスしたいな」という気持ちがあるということですよね♡ キスのおねだりも一緒にして、思い切りイチャイチャしてはいかがでしょうか。



彼氏がキスしたくなる瞬間10. ほろ酔いしているとき


デート中にお酒を飲んで赤くなっている彼女の表情も、彼氏からすると「かわいい」と感じるものなのです。

ほおが上気していつもよりも色っぽくなっていたり、ほんのり酔って言動がフワッとしたり、ちょっとよろついたりする姿は、男性の「かわいい」「守ってあげたい」という感情を引き起こします。

どうしても恥ずかしくて「キスしたい」が言えないようであれば、お酒の力を借りてほろ酔いになって甘えてもいいかもしれませんね。



彼氏がキスしたくなる瞬間11. 上目遣いをされたとき


上目遣いのウルウルの瞳で見つめられたら、男性はすぐにキスをしたくなってしまいます。

女性の上目遣いは男性をドキッとさせるのにもってこい。甘える仕草をしていなくても、上目遣いだけで彼氏にキスしたいと思わせられるのです。

身長差があるカップルであれば、意識せずとも自然に上目遣いになっているものです。わざとらしくせず自然体の上目遣いで彼氏のキスを誘っちゃいましょう♡ 



彼氏がキスしたくなる瞬間12. 守ってあげたくなったとき


女性らしさやか弱い姿を見たとき、男性は彼女のことを「守りたい」「守ってあげたい」と思うもの。

守ってあげたいという気持ちは、キスしたいという感情を誘発するのです。



彼氏がキスしたくなる瞬間13. 彼女からいい香りがしたとき


彼女から香るいい匂いは、彼氏をドキドキさせるのに十分です。いい香りがふんわり届いたことが、「キスしたい」という感情を引き起こすことは多いものです。

また、香りから女性らしさを感じ、「好き」「キスしたい」の気持ちが生まれることが多くあります。



彼氏とキスしたいとき、どうすればいい?


いつだって彼氏からのキスを待っているわけではありません。女子からだってキスをしたいと思うときもありますよね♡ 

彼氏とキスをしたいと思ったときにはいくつかの方法があります。どれをしても「かわいい」と思ってもらえること間違いなし! いろいろ試して彼氏からのキスをゲットしましょう。

彼氏とキスする方法1. 明るく「キスしたい」と伝える


まずは、明るく「キスしたくなっちゃった」とストレートに伝える方法です。

ストレートな言葉はいつだって響きますよね。遠回しな表現ではなく、素直に伝えてくれると「かわいいな」と感じるのです。

彼女から「キスがしたい」と伝えられてうれしくない男性はいません。うれしさでほおを緩めながらキスしてくれること間違いなしです♡ 



彼氏とキスする方法2. 自分からキスを仕掛ける


キスがしたくなったら自分から仕掛けるというのもひとつの手です。彼氏からキスしてもらうのを待っているだけではなく、したくなったら自ら動いてキスをしちゃいましょう♡ 

あなたの積極的な様子に彼氏も一瞬びっくりするかもしれませんが、彼女からたまらずキスをされたら彼氏は喜びます。いつも受け身ではなく、たまには攻めてみるのはいかがでしょうか? 



彼氏とキスする方法3. 目をつぶっておねだりする


目をつぶってキス待ち顔を見せ、彼氏からキスされるのを待つというあざとかわいい方法もおすすめ。

「ん〜」と言いながら目をつぶるとよりかわいくなります♡ 
彼氏はあなたのあざとさにやられてしまうこと間違いなし。計算されたかわいさは武器です。彼氏相手に存分に使ってキスをおねだりしましょう。



かわいさを演出して彼氏からのキスをゲットしよう♡ 


それだけでしあわせを感じられるキス。言動や行動で彼氏の「キスしたい欲」を刺激して、キスをたくさんしてもらってはいかがでしょうか♡ 

また、彼氏のキスしたい気持ちを引き起こすだけではなく、たまには自分からキスを仕掛けるのもおすすめです。

一途なのに恋愛がうまくいかない。それは重さが原因だった?

付き合い始めの不安はこう乗り越える 焦らず無理をしない彼との過ごし方

何でも話せる仲良しカップルになりたい 彼氏との微妙な距離感を縮める方法


【写真はすべて許諾を得てご紹介しています】

この記事を書いたライター

ひとみしょう
作詞家・広告プランナー・コピーライターを経て、専業文筆家に。小学館 『Menjoy!』編集部よりMVP賞を4回受賞。現在、連載を9本を抱える

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべき恋愛記事5選♡