外国人風ラフ巻き髪の作り方 どんな長さでもコテなしでできる超簡単な裏技♡

ストレートヘアの多い私たち日本人にとって、外国人のようなくしゃっとした質感のラフウェーブは永遠の憧れ!
とはいえ、“ラフ”にみせるウェーブヘアを作るのはなかなか大変なもの。しかも、コテで巻くのは時間がかかる……。休日や特別な日に、ラフウェーブにトライしても、結局挫折したなんて人は多いのでは?

コテを使わないカールヘアの作り方♡
コテを使わないカールヘアの作り方♡

でも、もうそんな悩みは不要! 今回は、寝る前のちょっとしたやり方で、翌朝にはカールヘアができている“一晩カール”をご紹介します! しかも、そのやり方は不器用さんでも簡単にできて、アイテムは家にあるものを使うだけ! また、ロングだけではなく、ショートなどどんなな長さでもOKです♡

有名な靴下カールをおさらい!


簡単なウェーブヘアの作り方といえば、有名な“靴下カール”。あらためて、その作り方をおさらいしてみましょう! 用意するのは、切っても大丈夫な靴下のみです。

靴下カールのやり方


(1)靴下のつま先から1センチほどをハサミで切ります
(2)靴下を、切った部分からくるくると上に巻いていき、ドーナツの形状にしていきましょう
(3)髪をゴムでポニーテールにします。結ぶ場所はどこでもOKですが、寝る時には頭頂部で縛っておくと寝やすいです
(4)ドーナツ状にした靴下の輪の中に、毛先から髪を通していきます



(5)根元に向かってくるくると巻き込めば完成! 


完成図。このままでも出かけられそう♪
完成図。このままでも出かけられそう♪


(6)翌朝にほどけば、カールヘアのできあがり


靴下にクルクルと巻き込むだけで、簡単にカールヘアに! はじめは、髪を巻き込むことに少し時間がかかってしまうかもしれませんが、慣れてくると簡単♪ カールを強めにしたい人は、髪を濡らして、キープ力のあるトリートメントをつけてから行ってみましょう。

靴下カールは、一度頭頂部をゴムでしばっているので、外すとゴムの跡がつきやすいです。毛先の方にはしっかりとカールがつくので、ヘアアレンジをして出かけるときにおすすめの方法です。
マシェリ(MACHERIE)
おすすめ度5つ星のうち 5
¥742
ダメージ補修とスタイリングが同時可能。ツヤあるゆるふわヘアに。

EDITOR

ピーリング麻里子
女性誌の編集者を経験後、渡米。現在フィラデルフィア在住。セレブ情報、美容をメインにウェブ媒体、女性誌、ラジオなどにて情報を発信中。 事情など多岐に渡る

関連記事

今、あなたにオススメ