純愛映画「君と100回目の恋」に胸キュン 坂口健太郎&miwa主演の話題作に注目♡

今最も注目される俳優・坂口健太郎さんと、男女問わず圧倒的な支持を得る時代を繋ぐシンガーソングライター・miwaさんの2人が主演をつとめる純愛ラブストーリーの公開が決定! 時を駆け巡りながら究極にお互いを想いあう純愛映画「君と100回目の恋」。今回はその見どころを、来年2月の公開に先駆けてたっぷりお届けします♡

(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会


映画「君と100回目の恋」あらすじ


同じ大学に通う幼なじみの葵海(miwa)と陸(坂口健太郎)は、バンドThe STROBOSCORPのメンバーである同級生の直也と鉄太、そしてバンドをサポートする葵海の親友・里奈と共に、充実した大学生活を送っていた。なんでも一生懸命だけれども、少し不器用でおっちょこちょいの葵海と、勉強もギターも完璧でクールな陸。葵海は夢を叶えるために、夏祭りのライブの後、留学することになっていたが、陸への秘めた思いは伝えられないまま日々を送っていた。
ライブ本番数日前。勢いで直也が葵海への思いを告白。受け止めきれない葵海の態度に、密かに直也を思いつづけてきた里奈は行き場のない気持ちを葵海にぶつけてしまう。陸の態度もどこかよそよそしく、葵海は最悪のコンディションでライブの日を迎えることに……。
7月31日、ライブ本番。その日は葵海の21回目の誕生日でもあったが落ち込む葵海はライブで大失敗をしてしまう。会場から泣きながら走り出した葵海は、事故に――。
しかし、気が付くと葵海は教室にいた。日付は7月25日。その教室では、自分が1週間前に受けたはずの授業が行われていた。
その後も、経験したはずの出来事が同じように起こっていく。動揺する葵海に、陸は告げる。自分が葵海の運命を変えるために、時を巻き戻したのだと。想いが通じ合った二人は幸せな日々を送るが、葵海の運命を変えるためのタイムリープには、陸の重大な秘密が隠されていた――。

miwa×坂口健太郎が歌姫と一途男子を熱演


(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会
(C)2017「君と100回目の恋」製作委員会

EDITOR

ローリエプレス編集部
恋愛・ファッション・美容・女子のトレンドに関するコラムを毎日配信中。動画やイラスト付きコラムも多数掲載中!

関連記事

今、あなたにオススメ