友達以上恋人未満の彼を本気にさせる鉄板“告白フレーズ”【イラスト】

なんとなくいい感じの人はいるけど、なかなか恋に発展しない……。街にカップルがあふれるこの季節、焦ってきている人も多いのではないでしょうか。「もう、いっそのこと自分から告白しちゃおうかな!」そんなときに使いたい、友達以上恋人未満の彼を本気にさせる“告白フレーズ”をリサーチしてみました。

不意打ちで彼のハートを射抜こう!
不意打ちで彼のハートを射抜こう!


告白フレーズ1.目を見て「好き!」


彼の前に回り込んで、あるいは手で彼の顔をぐっと自分に向けさせて、ひと言……「好き♡」。何気ない帰り道など、油断しているときこそいきなりパンチ! のような攻撃に、不意をつかれた彼は完全にノックアウト。そのド直球さに男子はハートを射抜かれるようです。

恥ずかしがらずに直球勝負がカギ!


強気にいきたい女子は、とにかくストレートに「好き♡」と言葉にして!
恥ずかしいかもしれませんが、素直な気持ちをぶつける以上に相手に響く言葉はありません。勇気を振り絞って心からの「好き」を伝えてみて♡

告白フレーズ2.「彼氏になってください」


あいまいな関係性の男女にありがちなセリフが「私たち、付き合ってるの?」ですが、本気で恋人同士になりたいなら、自分からふたりの関係性をはっきりさせちゃいましょう。

「彼氏」というワードを使うところがポイント!

 
「友達?」から「彼氏」へのステップアップを瞬時に想像させることで、彼も浮ついた気分に。カップルっていいな♪ と思わせることで、彼から「Yes!」の返答を引き出そう!

告白フレーズ3.「○○くんとは遊びじゃイヤなの」


友達同士で遊ぶようなノリのデートから、ちょっといいムードになってきたときに告白するなら、友達の枠を超えるとしてもグダグダな関係になりたくない! そんなときは、「○○くんとは」という言葉を添えて相手が特別だということをアピールし、「遊びじゃイヤ」だと線引きを。腹をくくった彼のほうが先に告白してくれるかも?

他の男子との差別化がポイント


EDITOR

大石蘭
1990年生まれ。イラストレーター、文筆家として活動中。著書『妄想娘、東大をめざす』(幻冬舎)他

関連記事

今、あなたにオススメ