オシャレな女子はクローゼットもキレイ! 年末にオススメ♡ 洋服の断捨離をするコツ

セックス・アンド・ザ・シティのキャリーや、ゴシップガールのブレアのクローゼットに憧れていた筆者は、大量の洋服に囲まれることこそが幸せだと思っていました。でも、クローゼットから溢れるくらいの洋服があると、本当に着たい服が見つけにくく、整理整頓されていない状態にイライラすることも。

今回は洋服収納アドバイザーの先生に聞いた「服の断捨離方法のコツ」を紹介します!
正しい洋服の断捨離テクニック
正しい洋服の断捨離テクニック


ワンシーズンに必要な服は25枚〜30枚だけ


自分のクローゼットや押入れにある洋服、すべて思い出せますか? 先生によれば、人が服を管理できる量は限られているそう。それは、トップスやボトムス、アウターもいれて、ワンシーズンに25枚〜30枚ほどなのだといいます。
ひと冬を過ごすのに25枚~30枚だとすると、例えばニット5枚、その他トップス5枚、スカート5枚、パンツ・ズボン5枚、ワンピース2枚、コート・アウター4枚程度。少ないと感じる人もいるでしょうがこれ以上の枚数を持ってしまうと、自分で管理ができず、着まわしもできなくなってしまうんです。

つまりおしゃれのためには定期的に断捨離をして、持ち服を把握することが必要というわけ! では、ここからは2ステップに分けて洋服を管理していく方法をご紹介します!

ステップ1.「なりたい自分」をイメージする



洋服を断舎離するにあたり、まずは、なりたい自分をイメージしてみましょう。自分の好きな洋服のテイストや憧れの有名人などをイメージしてください。例えば、ふんわり甘めな女性らしいファッションが良いとか、石原さとみさんのようになりたいとか、近藤千尋さんみたいな大人カジュアルが良いとか……。具体的に想像してみましょう。

今の自分の生活スタイルに合わせて考える


そもそも女性は、年齢とともに似合う服が変わっていきます。学生のとき~社会人になってから~25歳を過ぎてから~など、およそ2年ペースで確実にファッションスタイルが変わるのです。

EDITOR

YUE /プロップ・アイ
美容やグルメスポットの取材、恋愛リサーチ、編プロにて本の執筆、編集作業をしている。2012ミスアースジャパンファイナリスト ナッツマイスター。

関連記事

今、あなたにオススメ