昼デート用のモテメイクのコツを紹介 普段のメイクは厚化粧に見られるかも!

とあるきっかけで運命的な男性と出会えたあなた。LINEも盛り上がりデートの約束を取り付けて、いよいよデート当日。その男性と付き合って結婚するチャンスをつかみたいのなら、自分のかわいさを最大限引き出すメイクをしてみましょう!
昼デートにおすすめなモテメイク♡
昼デートにおすすめなモテメイク♡

前回は「素敵な彼と出会える合コン必勝メイク」をお届けしたので、今回は好きな彼と二人きりの昼デートにおすすめなモテメイクをご紹介します♪

昼デートにおすすめなモテメイク:ベースメイク編


昼デートにおすすめなモテメイクで使用したアイテム
昼デートにおすすめなモテメイクで使用したアイテム

(1)ピンクベースの下地を頬の高い部分に置き、内側から外側へマッサージしながらのばします

(2)目の下のクマや小鼻のくすみなど、気になるところにだけコンシーラーを重ねます。こうすることで、自然な立体感が生まれますよ!
気になるところにだけコンシーラーを重ねます!
気になるところにだけコンシーラーを重ねます!

(3)1トーン明るいクッションファンデーションを、顔の中心部分とくすみや毛穴が気になる所だけに叩きこむように塗布します
昼デート用のモテメイクのコツを紹介 普段のメイクは厚化粧に見られるかも!の10枚目の画像

(4)仕上げに手のひらで顔全体を包み込んで肌になじませます

ここがポイント!


ベースメイクは重ねすぎると厚化粧になってしまうので、ファンデーションは1トーン明るい色を選んでハイライトとして使います。自然光に映えるふわふわの肌と、ピンクの下地でハッピーでヘルシーな血色感を演出させて、一緒にいる男性に「この子の肌健康的でやわらかそうだな~」という印象を持ってもらいましょう♪

昼デートにおすすめなモテメイク:チーク編


(1)頬の高い位置に指の腹で丸く練りチークを入れます
頬の高い位置に指の腹で丸く練りチークを入れます!
頬の高い位置に指の腹で丸く練りチークを入れます!

(2)骨格に沿うようにビーンズ形に薄くぼかしていきながら広げ、グラデーションにしていきます
薄くぼかしていきながら広げ、グラデーションにしていきます!
薄くぼかしていきながら広げ、グラデーションにしていきます!


ここがポイント!


体温を感じさせる練りチークやクリームチークを選びましょう! これだけで男性が守りたくなる愛らしさが手に入りますよ♪

昼デートにおすすめなモテメイク♡
昼デートにおすすめなモテメイク♡


昼デートにおすすめなモテメイク:アイメイク編


(1)アーモンド型をイメージして、アイホール半分にヌーディカラーを入れます。ほのかに色を感じさせる程度でOKです!
(2)アイラインの代わりに締め色のブラウンを目のキワに細くライン状に引きます
(3)下まぶたの目尻3分の1にも締め色ブラウンを引きます
昼デートにおすすめなモテメイク♡ アイシャドウの塗り方
昼デートにおすすめなモテメイク♡ アイシャドウの塗り方


(4)マスカラを上まつ毛は根元からジグザグに塗り、下まつ毛はブラシを横にしてジグザグに塗ります
昼デートにおすすめなモテメイク♡ マスカラの塗り方
昼デートにおすすめなモテメイク♡ マスカラの塗り方

まつ毛の上側にも軽く塗ることで、伏し目もかわいくなりますよ♪
昼デートにおすすめなモテメイク♡
昼デートにおすすめなモテメイク♡


ここがポイント!


骨格に沿ってアーモンド型にアイシャドウを入れることで、自然な彫りが演出できます。ぱっちりまつ毛よりもなだらかなカーブの下がり気味のまつ毛は、実は恋に有効♡ ほんのり影ができて儚げな印象に♪

昼デートにおすすめなモテメイク♡
昼デートにおすすめなモテメイク♡


昼デートでやってはいけないNGメイク


彼の前ではナチュラルなメイクを心掛けることが大切です。とくに昼間のデートでは顔がよく見えてしまいます。自分の顔の骨格に合わないチークやアイシャドウをいれると、厚化粧しているように見えて不自然なので要注意!

昼デートのお守りアイテム:ボディクリーム


太陽の光の下では、カサカサな肌や傷んだ髪などを誤魔化すことができません。デート当日は、ヘアセットの時に艶の出るスタイリング剤やヘアオイルなどを付けて髪に潤いを与えてあげましょう!

また、練り香水やボディクリームをデコルテや手首に塗るのも、肌がしっとりして乾燥も同時に防止できるのでおすすめです♪

おすすめのボディクリーム





誰もがうっとりする美人よりも、狙った男性に会った後もなぜか余韻が続く、心に残るモテ顔になるべき! 自分の素材を生かしたナチュラル風昼デートメイクで素敵な恋をつかみましょう♪

使用したコスメ










(海老原りさ)

この記事を書いたライター

海老原りさ
昔体重が58kgあったことで読者と距離が近い青文字系モデルとして活躍。現在は美容に関わる資格を取得しSNSでファッション・美容に関わる情報を発信しています

関連記事

今、あなたにオススメ
絶対見るべきメイク・美容記事5選♡