クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE 5選 好きな彼から誘われるかも♡【イラスト】

クリスマスデートのチャンスが生まれるかも♡
クリスマスデートのチャンスが生まれるかも♡


もうすぐベルの音が聴こえる夜が訪れます。今年のクリスマスは週末と丸被りという、なんとも独り身には堪える年。「クリスマスなんてどうでもいいし~」まぁまぁそう言わず。無理に彼氏を作る必要はないけど、気になる人とのデートくらい試みても良いんじゃないかしら

さて、かわいげがあり重たすぎない、そんな送信文を考えてみましょう!

パターン1.「クリスマスに予定がある人に憧れる~」


クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE
クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE

もちろん遠回りなアピールです。でも、「何も予定ないわーw」みたいな自虐よりもかわいげがあります。もしも、好きな彼から「俺も憧れる~」とか返ってきたら、「二人で憧れの人になる~?笑」とか返して欲しいな。かわいい♡

パターン2.「さてクイズです。チキンは何人で食べると美味しいでしょう」


クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE
クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE

遊び心のある文で遊びに誘うパターンです。その次に、「正解は2人です」と返しましょう。「なにそれ?笑」ときても、「正解は2人です」と返しましょう。「いや何人でも旨いだろw」とかきたら「そうかもしれない。○○君がいればあとは何人でも良いかも。」と返しましょう。こちらもあちらもドキドキすることでしょう。

パターン3.「予定はないけど、もしものためにケーキの作り方調べてました」


クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE
クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE

予定がないことを主張できる上、“この子と過ごしたら手作りケーキを食べられるのか”と、デート欲アップも図れるかもしれない。「なんだそれ。笑」とバカにしたような文が返ってきたとしても、内心はかわいいとこあるなと思ってくれると思うんです。けなげな女の子はかわいい。

ただし、「作り方を調べていた」だけだからかわいいのであって、「予定はないのにプレゼントを買ってみた」は怖さがあるのでNGです。

パターン4.「あえてクリスマスっぽくないところに行ってみたいな〜」


クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE
クリスマスデートのチャンスが生まれるLINE

EDITOR

小鳥遊しほ
イラストレーター/コラムニスト/フードコーディネーター/モデル 豊富な肩書きを活かし、料理や恋愛などのイラストコラムを多数連載中。 書籍「くまっているのはボクなのに。一問一頭」

関連記事

今、あなたにオススメ