男性が本命彼女にしかしないお泊まりデート 翌日の朝食が見極めるカギ?

お互い一人暮らしのカップルは、どちらかの家でお泊まりデートをすることもあるでしょう。しかし、お泊まりし合うほどの関係だからといって、“本命彼女”ではないことも。自分は結婚を考えるくらい好きなのに、彼氏にとってみればただのセフレ扱い……だったら悲しいですよね。
彼女を喜ばせて思い出をつくりたい!
彼女を喜ばせて思い出をつくりたい!

今回は、男性が本気の女性にしかしないお泊まりデートについて紹介します。あなたの彼氏が当てはまるかチェックしてみてください!

1.ラブホテルだけでなく、シティホテルにも行くなら本命彼女


ホテルに泊まる場合、宿泊するホテルの種類やグレードで、彼氏の思いの強さがわかることがあります。本命彼女とせっかくお泊まりができるのなら、たまには贅沢してもいいかも……と考えると、シティホテルという選択になるのです。
また、予算や空き時間が許せば、遠出の旅行といった形になることもあります。遊びの女性の場合は、体の関係が目的なのでとりあえずホテルに行ければいいわけですから。

彼氏のここをチェック


出ていくお金を気にしない男性ほど、本命彼女と「せっかくだからいいところに泊まりたい」となるわけです。そのため、普段の彼氏の出費をもとに、どのくらい無理をしているかをチェックしましょう。
ただ、出ていくお金に細かい人、自由に使えるお金が少ない人は、これは当てはまらないかもしれませんが……。

2.ホテルでガツガツしてばかりならセフレかも!?


ホテルでの時間は、疑似的な結婚生活のようですよね。2人きりの時間をどう使っているかで、本命彼女かそうでないかが見えてきます。
たとえば、ガツガツと体を求めるのではなく、まったりとした2人だけの思い出のひとときとなるように彼氏がリードしてくれるかどうか。ゆったりとした時間があるのであれば、彼氏の方もあなたを大切に思ってくれているはずです。

3.ディナーや朝食に気を遣ってくれていれば本命彼女


あなたの彼氏は食事にも気を遣ってくれている?
あなたの彼氏は食事にも気を遣ってくれている?

ディナーには気を遣ってくれる男性が多いとは思いますが、ホテルに宿泊したり、お家にお泊りした翌日の朝食にも考慮してくれる姿勢があれば、かなり本命彼女であると言えます。ほかの項目と同じで、できるだけ彼女を喜ばせて思い出をつくりたいという考えなのですね。

お泊まりに限ったことではありませんが、本命彼女となる女性に共通した男性の行動は“普段の彼氏に比べて、時間や気を遣おうとする意志がある”ということ。彼氏がお金を持っている場合、本命でない女性でもお金を使うもの。ですが、“思い出を作ろう”となることはほとんどありません。

これらは、普段の付き合いでも言えること。その女性が笑顔になってくれるなら、どんなことでもしてあげたい! それが本命の女性に対する男性の思いなのです。

本命でない女性に対しては、別に問題のないことならしてあげますが、無理して笑顔を引き出そうとは思わない……というわけです。
(橘つぐみ)
1

EDITOR

橘つぐみ
つぐみ恋愛相談所代表。テクニックだけでなくポンポンッとうまくいく雰囲気も教えるコンサルや勉強会が人気。著書は『野性の勘で恋せよ乙女!(講談社)』他

関連記事

今、あなたにオススメ

絶対見るべき恋愛記事5選♡

新着記事