男性との雑談が苦手な女性へ 話が盛り上がる簡単なテクニックとは

「男性と雑談をするのが苦手」と感じている女性は、「結論から話してみる」ということをおすすめします。
これを意識するだけで、男性との会話もはずみ、モテ女に近づきますよ。今回は、結果から話し始めると会話が盛り上がる理由とその効果について紹介します。
男性との雑談が苦手な女性へ 話が盛り上がる簡単なテクニックとはの1枚目の画像

結果から話すことで話がグッと分かりやすくなる


話をしていて質問をされた時、あなたはどのように答えているでしょうか? たとえば、「最近調子どう?」と聞かれた問いに対して「この前こんなことがあって、あんなこともあって……。だから調子良いよ」という答え方をする人もいるでしょう。

結果から話すと会話が続く


反対に「最近調子良いよ!」と結論や結果から答える人もいるはずです。この場合、どちらの方がその後の会話が盛り上がるかというと、断然結果から話した方だと言えます。なぜなら、「どうして調子が良いの?」とその後もどんどん話が続いていくから。過程や理由をダラダラとしゃべってしまうと、そこで会話が終了してしまうケースが多いのです。

この場合「調子良いよ!」と答えた後に、相手から「何か良いことあったの?」「その秘訣は?」なんて質問が続くことが想像できますよね。こうなれば会話はどんどん盛り上がっていくはずですし、会話が苦手なあなた自身にかかる負担も少なくなります。

相手の男性に次の質問をしてもらうことを意識する


会話が続くということは、お互いに質問をし合ったり、その内容を深く掘り下げていくことだと言えます。ただ、会話が苦手だと実感している女性の場合、自分からどんどん質問をしたり内容を深く掘り下げるということは難しいことだと感じるはずです。

相手に疑問を与えることが会話を続けるテクニック


だからこそ、相手から次の質問をしてもらうための回答を意識するのがおすすめなんです。過程や理由を一気に話してしまうと「そうなんだ」で会話が終了してしまうことが十分に考えられます。しかし、まず結果から話すことで、相手に「どうして?」「何があったの?」という疑問を与えて会話のきっかけを作ることができるという訳ですね。

異性にダラダラ話をするのは特に要注意!


結果から話すことが会話を盛り上げるとお話ししてきましたが、これは異性が相手の会話であれば特に意識したいテクニックでもあります。なぜなら、男性の中には「女性特有のダラダラ話」が苦手だという人が非常に多いからです。筆者も男友達から「女子って何をそんなに話すことがあるの?」なんて聞かれたことがあります。それくらい、男性にとって過程や理由をダラダラ話すことは理解できないという部分が大きいのです。

「会話が苦手でいつも話が続かない」と悩んでいる女性は、まず「結果から話す」ということを意識するようにしてみてください。たったこれだけのことでも、会話の続き方が大きく変化することに気づくはずです。自分から無理して会話を盛り上げようとせず、相手の会話の流れにのるつもりで話をしてみてくださいね。
(Yuzuko)
1

この記事を書いたライター

Yuzuko
元アパレル店員のフリーライター。アラサー女子が恋愛やファッションなど身近なテーマをネタに誰かの役に立てるようなコラムを執筆していきます!

関連記事

今、あなたにオススメ